ニュース
» 2020年11月16日 20時39分 公開

SIE、PS5の高額転売問題でメルカリに意見申し入れ メルカリはどう動く?

現状メルカリは「出品禁止は考えていない」というスタンスでしたが……。

[ねとらぼ]

 フリマアプリなどでプレイステーション 5の転売が相次いでいる件を受け、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が11月16日までに、「メルカリ」を運営するメルカリ社に対し、転売防止を求める意見を申し入れていたことが分かりました。一部のWebニュースなどで報じられており、編集部がSIE広報に問い合わせたところ、「現在の状況を鑑みPS5の転売防止についてご理解とご協力を賜りたい旨表明いたしました」とのことでした。


PS5 メルカリ 現在も多数出品されているPS5

 PS5を巡っては発売前からメルカリやヤフオク!などへの出品が相次いでおり、中には定価の倍以上にあたる10万円超で出品していた人も。ヤフオク!では12日に「『PlayStation 5』の出品について」と題した文章を発表し悪質な転売について警告していましたが(関連記事)、その後もメルカリ・ヤフオクともに、6〜8万円台を中心に多数の出品が見られる状況となっています。

 ITmedia Newsの取材(13日時点)によれば、メルカリは現状「現時点では出品禁止は考えていない」ものの「権利者からの申し立てがあれば削除を検討する」というスタンス。“表明”の詳細についてSIEからはこれ以上詳しくうかがうことはできませんでしたが、メルカリ側が今後これを受けてどう対応するのか、大きな注目が集まりそうです。


PS5 メルカリ 中には30万円近い価格で売れているものも……なぜ?

PS5 メルカリ ヤフオク!にも多数の出品

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.