ニュース
» 2020年11月16日 22時10分 公開

天才現る! 菊地亜美、産後太りの悩みに夫がガチンコ妙案 「たしかに顔が小さく見える」(1/2 ページ)

これは亜美錦。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 タレントの菊地亜美さんが11月16日にInstagramを更新。産後のふっくらとした体形に夫が用意した“妙案”が「最高の解決法」「なんて素敵な旦那さん」と話題を呼んでいます。これは長女も元気に育ちそう。

菊地亜美 ダイエット 夫のプレゼントを身にまとう菊地さん(画像は菊地亜美Instagramから)

 8月に第1子となる長女を出産した菊地さんは、産後わずか2カ月ほどで芸能界に復帰。YouTubeでは、以前の体重から16キロ増加したことを告白しており、Instagramでも「体調は良いけど体型は悲惨ですのでご了承ください」と、ふっくらとした体形からすぐに戻らないことを自虐的にコメントしていました。

【産後ダイエット】何キロ増えた?妊娠中の体重の変化とおなかの写真を公開
菊地亜美 ダイエット 体重増加を報告する姿(画像はYouTubeから)

 そんな中、「これ着たら脱いだ時に細く見えるよ」と夫が買ってきたのは、力士のコスチューム。たたずまいは完全にアンコ型の力士となった菊池さんは、長女をヒョイと片手で抱え上げ、絶妙な表情を浮かべていますが、「たしかに顔が小さく見える笑」と夫の斜め上のチョイスに目からうろこのようです。ごっつあんです!

 夫婦のおかしみあるやりとりを見たファンからは、「どんだけ仲良しなんですか!!!微笑ましい」「旦那さんほんとに優しい」と、ジョークを受け止められる心の広さと2人の仲よしぶりをほめたたえる声が続々。「また、焦ってダイエットせずに 時間かけてゆっくり戻してください」と、急ピッチでのダイエットをいさめようとする人や、「太るのなんて当たり前ですよね」と産後太りに理解を示す人もみられました。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響