ニュース
» 2020年11月17日 17時51分 公開

イエスを殺したのは誰だ! キリスト新聞社が“推薦”する新作ゲームが「まさかの禁書」

禁書の理由は察してください。

[だいごろう,ねとらぼ]

 聖書を題材としたゲームシリーズ「聖書コレクション」に、マーダーミステリーの「最後の晩餐の殺人」が加わりました。殺人事件の被害者は教科書にも載っている超有名なあの人……!?


最後の晩餐の殺人

最後の晩餐の殺人 密談、カードなしで初心者でも分かりやすい

 「最後の晩餐」で、弟子たちに「あなたがたのうちの一人が私を裏切ろうとしている」と告げたイエス。しかし、イエスはその夜殺されてしまいました。プレイヤーたちは登場人物のペトロ、ヨハネ、イスカリオテのユダ、小ヤコブ、マクダラのマリアのうち1人を担当し、それぞれの立場で話し合いながら、事件の謎を解明していきます。


最後の晩餐の殺人最後の晩餐の殺人 1人につき前半と後半(ゲツセマネ)で2枚のキャラクターシート。楽しさも悩みも2倍(画像はBOOTHの販売ページより)

 殺人事件と推理を主軸としたマーダーミステリーは、人狼とテーブルトークRPGを融合したような心理戦を味わいながら、プレイヤー同士で物語を作り上げ体験するゲーム。今作では聖書の中でも重要な出来事「最後の晩餐」を舞台に、推理バトルを繰り広げます。

 モーセを召喚して聖書をハントする「バイブルハンター」(関連記事)、キリストやダビデら擁する「夢の球団」で対戦する「バイブルリーグ」(関連記事)、など「聖書コレクション」シリーズ7作を展開してきたキリスト新聞社ですが、今作は同社名義の発行を見送らざるを得なかったとのこと。内容には変更がなく「いのふぇす実行委員会」より出版し、キリスト新聞社が“推薦”する形で販売します。

 購入はマーケットプレースの「BOOTH」から、販売価格は銀貨30枚にちなみ3000円(税込)です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる