ニュース
» 2020年11月19日 12時00分 公開

MISIA、TBSロケ中に全治6週間の大けが 紅白決定前日の惨事に「無理して出なくても良い」の声も (1/2)

12月上旬の公演は中止を発表。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 歌手のMISIAさんは11月19日に所属事務所の公式サイトを通じ、15日に行った報道番組「news23」(TBS系)の収録で大けがしたことを発表。事故に遭う前後に公開したと思しきInstagramの投稿には、ファンから「MISIA大丈夫かな…」「どうか焦らずに、体調を整えてくださいね」など、突然の惨事に巻き込まれたことを心配する声が上がっています。

MISIA 紅白歌合戦 骨折 事故当日に撮影された1枚(画像はMISIA Instagramから)

 MISIAさんは社会貢献や慈善活動に熱心だったこともあり、知的障害がある人たちのスポーツ参加を促進する組織「スペシャルオリンピックス日本」を番組企画で取材。馬術競技を紹介する際、騎乗していた馬が突然加速したため、背中から地面へと落下する事故に遭いました。ロケ後も痛みがひかず、16日に病院を訪問した結果、「胸椎棘突起部の骨折」で全治6週間の診断を受け、現在は自宅療養に入っているとのことです。

 負傷が判明した同日、MISIAさんは、12月31日にNHKで放送される「第71回NHK紅白歌合戦」に3年続けての出場が決定。しかし所属事務所は、12月5日と6日の公演中止をすでに発表しており、一部報道では紅白出場を危ぶむ見方も伝えられています。

MISIA 紅白歌合戦 骨折 公演中止を伝える発表文(画像は「リズメディア」公式サイトから)

 MISIAさんの苦しい現状を知ったファンからは、「後遺症がありませんように。とにかくゆっくり休んでくださいね」「完全復活するのを待ってます」と、けがの完治と無事を願う声が殺到。また、「無理して紅白出なくても良いですよ!」「ライブも紅白も無理しないでください。中止でもいいです」と、健康状態が万全でないままでの紅白出場を取り止めるようにお願いする人の声もみられます。

MISIA 紅白歌合戦 骨折 一日も早い回復を願います(画像はMISIA Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」