ニュース
» 2020年11月19日 11時31分 公開

大島由香里、小林麻耶の代役で「グッとラック!」生出演 出演者は降板の件に言及せず

12日出演の中村仁美さんに続く代役を務めた大島さん。

[百合野綾,ねとらぼ]

 元フジテレビでフリーアナウンサーの大島由香里さんが11月19日、TBS系「グッとラック!」に生出演。木曜レギュラーだったフリーアナウンサーの小林麻耶さんが12日の放送を欠席した後に、コメンテーターを降板したため、代役を務めました。

大島由香里 小林麻耶 TBS 代役を務めた大島さん(画像は大島由香里オフィシャルブログから)

 番組冒頭では、MCの国山ハセンアナウンサーがゲストとして大島さんを紹介。「以前はそこに中村仁美さんが座っていられました」と12日の放送に出演した、元フジテレビでフリーアナウンサーの中村仁美さんの名を挙げると、「そうです。何かと仕事がかぶることが多いんですけれどもね」と笑顔を見せながら「よろしくお願いします」とあいさつ。出演者からは、小林さんの話題は一切出ず、番組は進行しました。

 なお、大島さんは18日のブログで出演することを事前に報告しており「久しぶりの朝番組の生放送 まずは頑張って起きるぞー!」と意気込みをつづっていました。

大島由香里 小林麻耶 グッとラック! TBS 夫とともにYouTubeに出演した小林さん(画像はYouTubeから)
コバヤシテレビ局#11

 小林さんは、12日に自身のYouTubeチャンネル「コバヤシテレビ局」で、番組スタッフのいじめに耐えかねて予定されたロケを欠席したことや、11日午前に降板を言い渡されたことを笑顔で主張。その後、番組には小林さんの姿がなく、番組公式ページのレギュラー出演者欄からも画像と名前が消えていました。

 「告発」を受けたTBS側は、小林さんの番組降板を認める一方でいじめの事実は完全否定。また、小林さんの所属事務所「生島企画室」も公式サイトを通じて、「正常なマネジメント業務を行う事が困難になった」ことを理由に、同日をもってマネジメント契約を終了することを急きょ発表していました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」