ニュース
» 2020年11月19日 18時40分 公開

「後ろがじわる」 おばたのお兄さん、鱗滝左近次の声まねする“背後”にファンの視線が全集中してしまう (1/2)

生活感ある。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 お笑い芸人のおばたのお兄さんが11月18日、Instagramを更新。テレビアニメ「鬼滅の刃」に登場する鱗滝左近次の声まねを披露しました。だめだ……後ろにいる人物へ目が向いてしまう。


おばたのお兄さん 鬼滅の刃 鱗滝左近次 大塚芳忠 声まねを披露するおばたさんの後ろに……(画像はおばたのお兄さんInstagramから)

 スタジオジブリの映画「千と千尋の神隠し」に登場する“釜爺”のコスプレと声まねを公開したこともあるおばたさん(関連記事)。今回は鱗滝役の大塚芳忠さんに声色を寄せて、主人公の竈門炭治郎と初対面するシーンを再現した他、炭治郎を叱責した際に発した有名なせりふ「判断が遅い!」の声まねも披露しました。

 この仕上がりにコメント欄は、「すっごい似てますね!」「激似」と大絶賛。「才能豊かすぎます」など、多才なおばたさんを称賛する声もあがっていましたが、特に寄せられた声はおばたさんの背後に映った人物。

 真剣に声まねを披露するおばたさんの背後には、ノーリアクションの山崎夕貴アナが。芸人の妻として、この光景は日常茶飯事なのか温度差のある2人に「後ろがじわる」「奥さん気になります」「奥様無反応」「後ろが気になっちゃって」など多くの人の注目を集めてしまっていたようです。

おばたのお兄さん 鬼滅の刃 鱗滝左近次 大塚芳忠 ガッツリ背を向けている“誰か”の後頭部(画像はおばたのお兄さんInstagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」