ニュース
» 2020年11月19日 18時51分 公開

たぶんキムタクでも似合わん! 千鳥ノブ、くせが強すぎる“デニムコーデ”にツッコミ相次ぐ(1/2 ページ)

どういうファッション?

[のとほのか,ねとらぼ]

 お笑い芸人の宮川大輔さんが11月19日、楽屋に遊びに来たというお笑いコンビ「千鳥」ノブさんの姿をInstagramで公開。別々の収録だったとしてもあいさつをしに来てくれるというかわいい後輩のエピソードを明かしていますが、ファンの注目はノブさんのファッションに集まっています。くせがすごい。

宮川大輔 ノブ 千鳥 デニム デニムオンデニムオンデニム(画像は宮川大輔公式Instagramから)

 宮川さんは、「楽屋外で汚い声で 『兄きぃー!』 ノブでした」とノブさんが楽屋入り口で立つ姿を公開。“汚い声”とは言いつつも、「#こうやって楽屋来て話してくれる後輩」「なんか嬉しいねん!」と自らを“兄貴”と慕ってくれていることに照れながらも喜びをつづっています。

 そんなかわいい後輩ノブさん。インナーの白Tシャツに淡い色のデニムジャケット、の上にインディゴのような濃い色のデニムジャケットを羽織り、さらにパンツもデニムというデニムオンデニムオンデニムな上級者コーディネートを披露しています。絶対ツッコミ待ちだ。

宮川大輔 ノブ 千鳥 デニム なお宮川さんのファッションのくせにツッコんだことも(画像はノブ公式Instagramから)

 コメント欄では「Gジャン濃淡で2枚」「服装のクセ」「なんぼ着るん?!(笑)」「Gジャンの重ね着、初めて見た」とツッコミが相次いでおり、「岡山のデニム大使かなにかかな?」などジーンズの聖地でもあるノブさんの地元・岡山県を思い出した人もいました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10