ニュース
» 2020年11月20日 12時35分 公開

Sowelu、パニック障害を告白 「胸の上に重い石を乗せられているよう」「今は正直先が見えない」(1/2 ページ)

現在は服薬しながら療養中とのこと。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 歌手のSoweluさんが11月19日に自身のブログを更新し、7月頃からパニック障害を発症していたことを告白。「なんとか這い上がりたい」「必ず乗り越えたい」と将来の再起を明言しています。

Sowelu パニック障害 パニック障害を告白したSoweluさん(画像はSowelu Instagramから)

 Soweluさんは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染拡大での落ち込みに加え、実家の祖母介護という不慣れな体験からくるプレッシャーにさいなまれるうち、やがて「胸の上に重い石を乗せられているようなそんなとてつもない苦しさ」を覚えるようになったとのこと。

 内科や呼吸器科を訪ねても異常は発見されず、ついには希望を抱くことや歌うことも困難な状態にまで症状が悪化。3カ月ほど前に精神科の扉をたたいたところ、パニック障害にかかっていることが分かり、家族や友人の助けも借りつつ服薬と療養を開始したことを明かしています。

Sowelu パニック障害 心身の不調を訴えた過去投稿(画像はSowelu Instagramから)

 「何に対してもやる気が持てなくて全てが嫌になってた」「ここまで複雑な感情で落ち込みが酷いのは初めてで、本当どうしたら良いかわからなくて苦しかった」と、8月末のInstagram投稿で自身の窮状を訴えていたSoweluさん。現在は、海や緑に囲まれた生活で落ち着きを取り戻しつつ、「今は正直先が見えないけどなんとか這い上がりたい」と、病の克服と再起への決意を明言。同じ苦しみに悩む人の助けになれるよう、パニック障害の事実を告白したと語っています。

Sowelu パニック障害 自然に癒やされている最中の1枚(画像はSowelu Instagramから)

 闘病報告を聞いたファンからは、「時間はかかるかもしれませんが慌てずゆっくり進んでください」「とにかく無理せずゆっくり自分と向き合って下さい」と、温かい励ましのメッセージが殺到。また、同じパニック障害で闘病中の人からは「私も頑張って克服しよう!!って勇気づけられました」「同じ境遇で頑張っている方がいると知ってまた頑張ろうと思いました」と、Soweluさんの告白にそっと肩を押されたというコメントが寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10