ニュース
» 2020年11月20日 18時15分 公開

「昭和すぎる」「おじいが乗ってた」 戦前の名門「メグロ」が復活 カワサキの新型車「メグロ K3」が渋すぎる(1/3 ページ)

激シブです。2021年2月1日発売!

[松本健多朗,ねとらぼ]

 川崎重工業(カワサキ)は11月17日、ネオクラシックタイプのオートバイ「メグロK3」を発表。販売子会社のカワサキモータースジャパンから2021年2月1日に発売します。

カワサキ メグロK3 “メグロ”ブランドを復活させた新モデル「メグロK3」(写真:カワサキモータースジャパン、以下同)

 メグロは1924年に創業した「目黒製作所」が手掛けていたオートバイブランド。大排気量の大型バイクを中心に製造し、戦前・戦後の当時の世代が憧れに憧れたオートバイでした。

タンクはニンジャH2にも採用されている銀鏡塗装を採用 メグロエンブレムがキラリ。タンクには同社最強モデルのNinja H2にも採用する「銀鏡塗装」を採用
シブい外観とは裏腹に最新の装備を搭載 現代の走行性能や装備に、渋いレトロデザイン

 そんなメグロが21世紀に復活。新しいメグロ K3は、ネオクラシックモデル「W800」をベースに、現代のバイクにはなかなかないオールドスタイルの激シブなデザインを実現しました。かつてのメグロを思い起こさせる銀ピカタンクにアルミ型押し成型で手作業塗装というメグロエンブレム、スポークホイール、そして地面と垂直にシリンダーがビッと立つバーチカルツインエンジンの見た目が魅力です。

 エンジンは773ccの空冷バーチカルツイン。最大出力52馬力(38kW)、最大トルク6.3kgf-m(62Nm)、燃費はWMTCモード時でリッター21.1キロ、タンク容量は15リットル。車体サイズは2195(全長)×925(幅)×1130(高さ)ミリ、シート高は790ミリ、重量は227キロです。

 価格は127万6000円(税込)から。



フォトギャラリー

カワサキ メグロK3 タンクはニンジャH2にも採用されている銀鏡塗装を採用 シブい外観とは裏腹に最新の装備を搭載 カワサキ メグロK3(写真:カワサキモータースジャパン、以下同) カワサキ メグロK3 カワサキ メグロK3 カワサキ メグロK3 カワサキ メグロK3 カワサキ メグロK3 カワサキ メグロK3 カワサキ メグロK3 カワサキ メグロK3 カワサキ メグロK3 カワサキ メグロK3 カワサキ W800 カワサキ W800 カワサキ W800 カワサキ W800CAFE カワサキ W800CAFE カワサキ W800CAFE カワサキ W800STREET カワサキ W800STREET カワサキ W800STREET
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響