ニュース
» 2020年11月20日 19時20分 公開

声優・よのひかりさんが逝去 Twitterで親族が報告「声の仕事を愛し抜いた人生でした」

ご冥福をお祈りいたします。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 数々の映画の吹き替えを担当し、情報番組「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)などでナレーションを担当した声優のよのひかりさんが11月15日に亡くなっていたことが分かりました。親族がよのさんのTwitterを通して逝去したことを伝えています。

よのひかり セーラームーン 逝去 グッディ ナレーター 声優 亡くなったよのさん(画像はYouTubeから)

 3月15日にバラエティー番組「日曜THEリアル!・世界法廷ミステリー14 女たちの逆転判決」(フジテレビ系)でナレーションを担当したことをツイートして以来、更新が途絶えていたよのさんのTwitter。約8カ月ぶりの投稿は、親族による「よのは病気療養中でしたが、2020年11月15日に永眠致しました」というツイートでした。


 親族は、「声の仕事を愛し抜いた人生でした。生前よのを応援して下さったすべての皆様に心より感謝申し上げます」と関係者やファンに感謝の言葉をコメント。また、「よのひかりの声は作品の中で生き続けます。どうか作品と共によのの声を忘れないでいてあげてください」とも呼びかけていました。

 よのさんは映画の吹き替えやナレーションの他、多くのアニメで声優を担当。2016年にはアニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal Season III」でカオリナイト役を演じており、同年6月には打ち上げに参加した際にセーラームーン/月野うさぎ役の三石琴乃さんら演者たちと撮影した集合ショットを公開していました。

よのひかり セーラームーン 逝去 グッディ ナレーター 声優 「美少女戦士セーラームーンCrystal Season III」打ち上げでの集合ショット(画像はよのひかりオフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10