ニュース
» 2020年11月21日 18時18分 公開

「文春行ってきた」 川谷絵音の報告にファンの反応が気が気じゃない「え、大丈夫ですか?」「また何かしたんですか」

どんな用事だったのか。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」でボーカルを務めている川谷絵音さんが11月20日、Instagramを更新。文藝春秋の本社に出向いたことを報告しました。自ら公言していくスタイル。

川谷絵音 週刊文春 文藝春秋 ゲスの極み乙女。 あなたには負けない 絵音さんが投稿した「文藝春秋本館」の写真(画像は川谷絵音 公式Instagramから)

 2016年にタレントのベッキーさんとの関係について、文藝春秋の雑誌『週刊文春』に報道されたことがある絵音さん。以降、楽曲「あなたには負けない」のMV撮影に『週刊文春』が協力したり、シンガー・ソングライターの岡村靖幸さんとの対談のために絵音さんが文春編集部を訪れたりするなどの関わりがありました。

あなたには負けない(full spring ver.)

川谷絵音 週刊文春 文藝春秋 ゲスの極み乙女。 あなたには負けない 「あなたには負けない(full spring ver.)」のMVでは『週刊文春』が撮影に協力(画像はゲスの極み乙女。Official YouTube Channelから)

 絵音さんがInstagramに投稿した写真は、MVにも登場した文藝春秋本社の玄関口を撮影したもの。編集部によく訪問することを本人も自覚しているようで、「文春行ってきた。定期的に行ってるなぁ」との文章がつづられています。

 含みのある絵音さんの投稿を受けて、コメント欄には「また何かしたんですか」「次は誰と載るんですか」と盛大にいじる声が寄せられた他、「良いコラボであることを期待してます」「え、大丈夫ですか?」と訪問理由に気が気じゃない人もいました。

川谷絵音 週刊文春 文藝春秋 ゲスの極み乙女。 あなたには負けない 報道や撮影など『週刊文春』と多面的に関わっている絵音さん(画像は川谷絵音 公式Instagramから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響