ニュース
» 2020年11月21日 20時43分 公開

「再現力スゲー」「肩に乗るのかな」 舞台「幽☆遊☆白書」、戸愚呂兄弟のクオリティーの高さに驚きの声 (1/2)

2人の戦い方も、どのようにして表現するのか。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 冨樫義博さんの同名漫画を原作とする舞台「『幽☆遊☆白書』其の弐」のキャラクタービジュアルが11月20日に発表されました。同作に登場する戸愚呂兄弟の再限度と、戦闘シーンの描き方に注目が集まっています。

幽☆遊☆白書 戸愚呂兄弟 中河内雅貴 片山浩憲 戸愚呂兄役の中河内さん(画像は中河内雅貴Instagramから)

 「幽☆遊☆白書」は、集英社の『週刊少年ジャンプ』で1990年〜1994年まで連載していた漫画。交通事故から復活した主人公の浦飯幽助が、霊界探偵として活動する物語で、2019年には崎山つばささん主演の舞台が上演され、キャラクターの再現度の高さが話題となっていました(関連記事)。

 2020年12月4日から上演が予定されている同作では、崎山さん演じる浦飯幽助や、郷本直也さん演じる桑原和真らメインキャラクターに加え、強敵として幽助たちの前に立ちはだかった戸愚呂兄弟も登場。長髪で不気味な雰囲気を纏っている戸愚呂兄を中河内雅貴さんが、サングラスをかけた大柄な戸愚呂弟を片山浩憲さんが演じます。原作漫画からそのまま出てきたようなビジュアルに、「再現力スゲー」「クオリティ高すぎる」「めっちゃ戸愚呂兄弟」「ほんにんー!」など、再現度の高さに驚きの声が寄せられています。

 また、ビジュアルの再現度と同じく注目されているのが戸愚呂兄弟の戦い方。兄は体を自由に変形させる能力を持ち、弟は筋肉量をコントロールし出力によっては外見も変化する能力を持っています。「兄の武器化、どんな風に演出するのか」「筋肉操作とかどうするんやろ」「肩に乗るのかな」「中河内さん……乗るの?」など、2人の戦闘シーンがどのように表現されるかや、原作で描かれた“弟の肩に乗る兄”の構図が再現されるかを気にする声も寄せられています。

幽☆遊☆白書 戸愚呂兄弟 中河内雅貴 片山浩憲 戸愚呂弟役の片山さん(画像は片山浩憲Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」