ニュース
» 2020年11月24日 12時01分 公開

「マクロスF」10年ぶり単独ライブが2021年2月に代々木体育館で開催 「変わらないもの、変わったもの、全部全部抱きしめて歌います」(1/2 ページ)

私たちの歌を聴け〜〜〜〜〜!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 アニメ「マクロスF」の約10年ぶりとなる単独ライブイベント「SANKYO presents マクロスF ギャラクシーライブ 2021 〜まだまだふたりはこれから!私たちの歌を聴け!!〜」が2月5日、6日に東京・国立代々木競技場第一体育館で行われることが明かされました。

マクロスF シェリル・ノーム ランカ・リー 単独ライブ キラッ☆(画像はマクロスポータルサイトから)

 同作に登場する“銀河の妖精”シェリル・ノームの誕生日を祝し11月23日にYouTubeで配信されたエアライブ企画「#エアマクロスF ライブ 2020」で発表されたもの。May'n&中島愛が出演するライブとしては2019年の「SANKYO presents MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ」以来、2人の単独ライブとしては、2010年12月に開催された「マクロスF 超時空スーパーライブ 〜Merry Christmas without You〜」以来となります。

 「マクロスF」は、「マクロス」シリーズ生誕25周年記念作品で2008年に放送。可変戦闘機「バルキリー」のアクション、「歌」「三角関係の恋愛」といったシリーズの基本要素を抑えつつ、洋楽ディーヴァ風のシェリル・ノームと、1980年代の清純派アイドル風のランカ・リーがダブルヒロインとして登場。菅野よう子さんによる多彩な楽曲がファンを魅了しました。

  10年の時を超えた単独ライブにシェリルの歌パートを担当するMay'nさんはTwitterで、公開されたライブのビジュアルに「少し大人なのが泣ける」と感慨を覚えながら「キャラクターは歳をとらないけど、私達はマクロスF放送当時の18才から13年。変わらないもの、変わったもの、全部全部抱きしめて歌います」とコメント。May'nさんのツイートで “唯一の戦友”と称されたランカ役の中島さんも「ほんとうに、出逢えてよかった!! ありがとう!!」と反応しています。

 同ライブイベントが菅野よう子さんのプロデュースとなるかは不明ですが、約10年ぶりとなる単独ライブの日時決定にファンは「ホントに夢じゃないんですね」「何年待ち望んだか分からない」など大喜び。しかし一方で、コロナ禍の社会情勢を考慮し、ライブビューイングや生配信などを所望する声が多くあがっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  9. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  10. がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい