ニュース
» 2020年11月28日 09時30分 公開

ご唱和くださいティガの名も! 「ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ」1月放送開始

ウルトラマンティガとウルトラマンZの活躍をたどる冒険譚、ウルトラマンゼロがナビゲーター役。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 平成ウルトラマンシリーズの代表作「ウルトラマンティガ」と現在放送中で令和シリーズの人気をけん引している「ウルトラマンZ」をフィーチャーした新番組「ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ」が、2021年1月9日からテレビ東京系で放送されます。親子2世代、いや3世代で楽しめそう!

ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ ウルトラマンティガ ウルトラマンZ ウルトラマンゼロ ティガとZの活躍を中心に描くウルトラヒーロー冒険譚

 1996年に放送され2021年でちょうど四半世紀を迎える「ウルトラマンティガ」。昭和から続くウルトラの伝統を引き継ぎつつ、主人公のマドカ・ダイゴ役に当時売出し中だったV6の長野博さんを起用するなど新風をもたらし、ウルトラ新時代の鏑矢(かぶらや)となった作品です。

 一方、令和ウルトラマンシリーズ第2弾として2020年6月からスタートした「ウルトラマンZ」は、変身時の決り文句「ご唱和ください我の名を」に代表されるようにコミカルさが強調された主人公を設定。さらに、特撮シーンではCGだけでなく円谷作品の伝統芸というべきミニチュアを多用。昭和、平成のウルトラマンたちの遺産を巧みに織り交ぜた内容は、オールドファンの心もわしづかみにしています。

ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ ウルトラマンZ 「ウルトラマンZ」の物語もいよいよ大詰め

 新旧の時代を象徴する2人のウルトラマンに焦点を当てつつ、光の巨人たちの武勇伝を新たな切り口で構成していくのが新番組の狙いとのこと。「ティガ」と「Z」、本来異なる2つの世界観をつなぐ番組ナビゲーターは、宮野真守さんが声を演じるウルトラマンゼロが担当。ウルトラセブンの息子で、ウルトラマンレオを師匠と仰ぎ、いまやウルトラマンZという弟子を持つ身となったゼロが語るそれぞれの冒険譚は大いに楽しみです。

(C)円谷プロ

ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.