ニュース
» 2020年11月28日 16時32分 公開

「乃木坂46」堀未央奈、初ソロ曲のMVで卒業を発表 「7年間あっという間」「いつの間にか大人に」 (1/2)

2割の悔いが活動終了までになくなりますように。

[辻英実,ねとらぼ]

 乃木坂46の堀未央奈さんが11月27日、YouTubeで公開されたソロ曲「冷たい水の中」のMVの最後でグループからの卒業を発表。2期生のエースとして加入から7年間を駆け抜けた堀さんに、乃木坂OGからはねぎらいの言葉が送られ、ファンからは卒業を惜しむ声が寄せられています。

乃木坂46 2期生 堀未央奈 卒業発表 26thシングル 7thシングル バレッタ 冷たい水の中 Instagram 思いを伝える堀さん(画像はYouTubeから)


 堀さんは2013年に2期生として乃木坂46に加入。同年発売の7thシングル「バレッタ」で、加入からわずか約5カ月で研究生から正規メンバーへと昇格し、初選抜で初のセンターを務めました。いまや選抜の常連メンバーとなり、映画やファッション雑誌などグループ外での活動も目立っています。

 15日に発表された26thシングル「僕は僕を好きになる」では、選抜メンバーの19人のうち2期生は新内眞衣さんと堀さんの2人のみ。選抜とアンダーの両方を経験しており、選抜入りする人数が少ない2期生への思いやりが強い堀さんは、今回の卒業発表のおよそ1週間前からInstagramで、2期生全員との2ショットを次々と公開し、思い出をつづっていました。

乃木坂46 2期生 堀未央奈 卒業発表 26thシングル 7thシングル バレッタ 冷たい水の中 Instagram 同期の北野日奈子さんとの2ショット(画像は堀未央奈 公式Instagramから)

 「冷たい水の中」のMVの冒頭で「これまでの7年間あっという間で、いつの間にか大人になってたっていうのがうそのない気持ちです」と切り出し、「アイドルとして、8割は全力でやり切ったって思いと、2割はちょっと悔いじゃないんですけど」と言葉に詰まってしまった堀さん。パフォーマンス中、初センターのシングル曲「バレッタ」のMVと同じセーラー服の衣装を脱ぎ、真っ白なワンピース姿になった堀さんは卒業を宣言し、「もっともっと、冷たい水の中へ」と不安が混じったような、はかなげな眼ざしで前に歩み出しました。

乃木坂46 2期生 堀未央奈 卒業発表 26thシングル 7thシングル バレッタ 冷たい水の中 Instagram ソロ曲撮影時のオフショット(画像は堀未央奈 公式Instagramから)

 

 突然の発表にファンからは、「これから乃木坂を引っ張っていく存在だと思ってた」「未央奈がいたから今の輝いている乃木坂がいたのかもしれない」「初めて好きになった女性アイドルだったな。もう一度センターの曲を見たかった」「もっと見ていたかったけど、お疲れさまでした」と卒業を惜しむ声が続々。

 2019年5月にグループを卒業した伊藤かりんさんはInstagramのストーリーズで堀さんとの2ショット写真を公開し、「画質が悪い。時代を感じる写メ」「でもそれくらい前に出会って、それからずーっと長い間2期生を引っ張ってくれてたんだね。お疲れ様」と堀さんをねぎらいました。また、2020年10月末にグループを卒業した1期生の中田花奈さんは、堀さんと仲良く顔を寄せあった6枚の2ショットをInstagramストーリーズで公開しています。現役メンバーで2期生の寺田蘭世さんも堀さんとの写真をストーリーズでシェアし、花束の絵文字とともに「I love you」と愛をつづっています。

乃木坂46 2期生 堀未央奈 卒業発表 26thシングル 7thシングル バレッタ 冷たい水の中 Instagram 中田さんと堀さん(画像は中田花奈 公式Instagramストーリーから)

 堀さんは26thシングルの活動をもって卒業としており、具体的な卒業日は決まり次第発表されるとのこと。卒業後の活動について堀さんは、ブログで「1からお芝居をしていきたい」とし、MV撮影や映画への出演など乃木坂46としての活動を通じて夢を見つけることができたと説明しています。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.