ニュース
» 2020年11月29日 21時21分 公開

ベテラン相手によく頑張った! 筋肉アイドル・才木玲佳、「ゴールドジム ジャパンカップ」で準優勝の快挙 (1/2)

プロレス欠場中に始めたボディービルがここまでの高みに。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 11月29日に開催された「ゴールドジム ジャパンカップ」のウーマンズフィジーク部門で、筋肉アイドルでプロレスラーの才木玲佳さんが準優勝しました。おめでとー!

才木玲佳 筋肉アイドル ゴールドジム ウーマンズフィジーク マッスルゲート 2位 準優勝 本番1週間前の仕上がり具合(画像は才木玲佳 公式Instagramから)

 同イベントには全国5都市で開催されたマッスルゲートの各部門の優勝者が出場する他、トップクラスの選手も多数参加。同イベントの様子はニコニコ生放送でもライブ配信され、ネットでも大いに盛り上がりました。

才木玲佳 筋肉アイドル ゴールドジム ウーマンズフィジーク マッスルゲート 優勝 マッスルゲート東京大会・ウーマンズフィジークの部で優勝した才木さん(画像は才木玲佳 公式Instagramから)
才木玲佳 筋肉アイドル ゴールドジム ウーマンズフィジーク マッスルゲート 優勝 ジャパンカップ2日前の様子(画像は才木玲佳 公式Instagramから)

 才木さんは21日開催のマッスルゲート東京大会、ウーマンズフィジークの部で優勝し、今回のジャパンカップへエントリー。一方、才木さんのライバルと目されていたのが、2014年ボディビル日本選手権2位、2019年日本クラス別女子フィジーク158センチ以下級2位の清水恵理子さん。ステージ上ではそんなベテランに混じりキレッキレのポージングを披露していた才木さんでしたが惜しくも準優勝に。優勝は清水さんという結果になりました。


 才木さんは2019年8月、プロレスの試合中に骨折。以来、欠場が続いていますが、この機会を生かしてボディービルに挑戦。それに対し一部からは「気持ち悪い」「魅力を感じない」といった心ない言葉が上がりましたが、自身のInstagramに鍛え上げた体を披露する動画を投稿するとともに、「そういうマイナスな言葉には耳を貸さない」「自分がやりたくてやってることだから、何言われたって痛くも痒くもないの」と思いをつづっていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10