ニュース
» 2020年11月30日 12時15分 公開

「スター・ウォーズ」ダース・ベイダー役デヴィッド・プラウズが死去 確執あったルーカス監督も「欠かせない存在」と追悼

フォースと共にあらんことを。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズでダース・ベイダー役を演じた英俳優デヴィッド・プラウズが11月28日に死去。エージェントがTwitterを通じて発表しました。85歳でした。

スター・ウォーズ ダース・ベイダー デヴィッド・プラウズ 死去 追悼 ジェームズ・アール・ジョーンズ チューバッカ ルーク・スカイウォーカー マーク・ハミル ジョージ・ルーカス 時計じかけのオレンジ デヴィッド・プラウズ(画像はスター・ウォーズ公式Instagramから)

 プラウズはウェイトリフティング選手として全英大会を制するなどの功績を残したあと、俳優へ転向し、「時計じかけのオレンジ」に出演。同作でジョージ・ルーカス監督に見いだされ、オーディションを通じてダース・ベイダー役を獲得すると、エピソード4からの3部作で映画史に名を遺す名悪役を演じました。

 しかし「訛りが強すぎる」との理由で、ベイダーの声は別の俳優ジェームズ・アール・ジョーンズが担当。この一件やリーク疑惑から確執があったとされるルーカス監督ですが「スター・ウォーズ」公式サイトへ追悼文を寄稿し「デヴィッドはダース・ベイダーに身体的な命を吹き込み、それはダース・ベイダーというキャラクターに欠かせないものだった」とプラウズのシリーズ貢献へ感謝しています。ベイダーを台本に載っているだけの存在から多くの人々の記憶に残る存在にまで飛躍させたのは、プラウズの2メートル近い長身や鍛え上げた肉体による類いまれな存在感と、迫力たっぷりの振る舞いあってこそだと述べ、シリーズが現在まで続く人気を得た功績を認めるとともに冥福を祈りました。

スター・ウォーズ ダース・ベイダー デヴィッド・プラウズ 死去 追悼 ジェームズ・アール・ジョーンズ チューバッカ ルーク・スカイウォーカー マーク・ハミル ジョージ・ルーカス 時計じかけのオレンジ ハミル「ファンに愛されたのと同じくらい、ファンを愛する人だった」(画像はマーク・ハミル公式Instagramから)

 初期3部作で主人公ルーク・スカイウォーカー役を演じたマーク・ハミルは、プラウズの訃報を受けて「とても悲しい」とSNSを更新。劇中では実の親子でありながら宿敵という複雑な関係を演じたプラウズの人柄を「心優しい人で、ダース・ベイダーよりずっとすばらしい人だった」と振り返り、名悪役を演じた俳優として知られながら生前には歩行者の安全保護活動を積極的に行っていたチャリティー精神を紹介しました。

 「スター・ウォーズ」公式サイトは訃報を伝えるとともに、生前に彼がインタビューで残した「これまでに見たどんな映画を振り返ったって、思い出すのは決まって悪役ってものだろう」という言葉が掲載されています。彼の言葉の通りSNSへは、ベイダーに魅せられたファンが多くのメッセージを投稿。「私の幼少期を夢とフォースで満たしてくれたのはあなたでした」「一番好きな悪役で、一番好きな映画の登場人物だった」とそれぞれのベイダーとの思い出がツイートされ「暗黒の戦士へ安らかな眠りを」「フォースと共にあらんことを」と追悼しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン