ニュース
» 2020年12月01日 14時38分 公開

小田和正「クリスマスの約束」、2020年は放送休止 コロナ禍での「番組のあり方」について協議した結果

告知には、次回の放送へ向けた決意もつづられています。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 歌手の小田和正さんがホスト役を務めるTBS系音楽番組「クリスマスの約束」が12月1日、2020年の新規収録および放送を行わないと、オフィシャルサイトで発表しました。

クリスマスの約束 小田和正 TBS 音楽 2020年は新規放送を行わないと発表した「クリスマスの約束」(画像は「クリスマスの約束」オフィシャルサイトから)

 小田さんをはじめとする豪華アーティストが多数出演し、一夜限りのスペシャルコラボを披露する「クリスマスの約束」。2001年から毎年クリスマスシーズンに放送されてきた同番組は、2018年に「収録と放送を少しだけ延期して、それに代わるものを出来るだけ早くお届けしよう、と言う結論に至りました」との理由で放送を延期し、2019年に復活を遂げていました(関連記事)。

 オフィシャルサイトに、「毎年『クリスマスの約束』の放送を心待ちにして下さる皆様へ」と題した告知を掲載し、新規放送を行わないと発表。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)への感染が懸念される状況下において、「番組のあり方をどうすれば良いのか」を小田さんとスタッフで話し合ったそうで、「感染防止に配慮した上であっても、大勢のアーティスト、ミュージシャン、スタッフ、そしてお越しくださるお客様が参加する中で、完璧な方法を見つけることは出来ませんでした」と、新規放送しないと決断した理由について説明しています。

 続けて、「今年は、新たな番組をお届けすることは出来ませんが、来年、新たな『クリスマスの約束』を、小田さんと一緒にお届けしたいと考えています」と次回へ向けた決意を記載。なお、2018年に放送を延期した際は、代わりとなる音楽特番「風のようにうたが流れていた」が2019年3月29日に放送されています。

クリスマスの約束 小田和正 TBS 音楽 2019年に放送された番組の様子(画像は「クリスマスの約束」オフィシャルサイトから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10