ニュース
» 2020年12月02日 11時34分 公開

「昔と全然変わらない」「懐かしくて泣きそう」 鈴木えみ、『PINKY』時代の“メイク再現”ショットで15年前にタイムスリップする (1/2)

むしろ若返ってないか?

[深戸進路,ねとらぼ]

 モデルの鈴木えみさんが12月1日にInstagramを更新。2000年代に流行したファッション誌『PINKY』時代を再現したメイクを披露しており、ファンからは「昔と全然変わらないって凄すぎる」「懐かしくて泣きそうになりました」など反響が寄せられています。

鈴木えみ PINKY ファッション誌 メイク インスタ PINKY時代のメイクを再現(画像は鈴木えみInstagramから)

 「ずっとやりたくて、今日やっと時間ができたので…」とコメントを添えて、アイコンモデルを務めた『PINKY』時代の“メイク再現”ショットをアップした鈴木さん。囲みアイメイクや目尻のつけまつげ、細眉やウエーブヘアなど15年前にタイムスリップしたようなメイクアップを披露しており、「懐かしい!!」とリアクションしています。

 鈴木さんは、2004年〜2009年まで刊行された『PINKY』で、“雑誌の顔”であるアイコンモデルとして活躍。休刊時点での専属モデルには、鈴木さん以外にも女優の佐々木希さん、菜々緒さん、タレントの佐藤栞里さんら豪華な面々が名を連ねていました。

鈴木えみ PINKY ファッション誌 メイク インスタ 鈴木さんがカバーモデルを務めた約15年前の『PINKY』(画像はAmazon.co.jpから)

 ファンからは、「PINKY懐かしい! こういうメイクでしたね」「PINKYが愛読者だったので、エモすぎます」「あの頃に一気に気持ちが戻りました」などPINKY時代を懐かしむコメントが多く寄せられた他、「あの頃と全然変わらないえみちぃすごい」「当時の写真かと思った!」「今でも違和感なくいけるのが凄すぎる!」など当時と全く変わらない美ぼうに驚きの声が多くあがっています。

鈴木えみ PINKY ファッション誌 メイク インスタ 現在の鈴木さん(画像は鈴木えみInstagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.