ニュース
» 2020年12月03日 21時00分 公開

「猫と熊の木彫りのハーフで間違いない」 もふもふで貫禄たっぷりな猫さまの“無の表情”がたまらない

ホントはかわいい猫ちゃんです。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 「一緒に暮らしている生き物が猫と熊の木彫りのハーフだった」という研究報告が、Twitter界をザワザワさせています

猫と熊の木彫りのハーフ 福岡県で暮らす「もんた」くん

 話題になっているのは「もんたの日常」(@montanonichijo)さんのTwitterアカウント。1年に渡り「もんた」くんの生態について研究してきた結果、「猫」と「熊の木彫り」のハーフであることが解明されたというのです。

 証拠として示されたのは4枚の写真。白黒の生き物「もんた」くんと木彫りの熊さんが、四つんばいになったポーズや座った姿勢を披露しています。コロンとしたフォルムのもんたくんは、木彫りの熊さんにそっくり。首の下が白いので、ツキノワグマに近い種類なのかもしれません。

猫と熊の木彫りのハーフ 座り込んだもんたくん
猫と熊の木彫りのハーフ 熊の木彫り その2

 投稿を見た人からは「かわいい」「一目ぼれしました」「お父さん熊より恰幅が良いですね」といったコメントが。「ハーフだから不思議なフォルムなのですね」と妙な納得をしている人や、改めて「この子は猫ですよね」と確認している人も見かけました。

 もちろん実際のもんたくんは熊の木彫りとのハーフではなく、れっきとした猫ちゃん。2019年8月頃に生まれた元保護猫さんとのことで、1歳と3カ月程でこの貫禄を見せています。すごいぞ、もんたくん。


 もんたくんの様子はTwitterの他、YouTubeチャンネル「もんたの日常」でも公開中。ゆっくりのんびり動き回る姿や、意外に(?)かわいい鳴き声に、癒やされること間違いなしです。

かわいい声で話しかけてきます

画像提供:もんたの日常(@montanonichijo)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10