ニュース
» 2020年12月03日 12時15分 公開

窒息しちまうよ! King Gnu「千両役者」MV解禁 「どこで息継ぎしてるの」「早くて歌えない」と全面降伏する人続出 (1/2)

ハァ、またか……(いいぞもっとやれ)。

[百合野綾,ねとらぼ]

 4人組バンド「King Gnu」が、12月2日にリリースした両A面シングル「三文小説/千両役者」収録されている「千両役者」のMVをYouTubeチャンネルで公開。1日で160万回再生を超えるなど注目を集めており、ネット上では「カラオケどころか鼻歌すら許されない」「『三文小説』は高くて歌えないし『千両役者』は早くて歌えないな」と感服する声が多数上がっています。またも難曲きたー!

King Gnu - 千両役者
KingGnu 千両役者 MV 新曲「千両役者」のMV(画像はYouTubeから)

 「千両役者」は俳優の佐藤健さんが出演するNTTドコモ 5G「希望を加速しよう2nd篇」のCMソングに起用され、リリース前からファンの間で話題に。

「docomo 5G 希望を加速しよう 2nd」篇(エンタメ+教育+遠隔医療)30秒

 ついにフル尺での解禁となったMVでは、メンバーがギャングのような色鮮やかなジャケットとシャツを着こなしたエッジの効いたスタイリングで演奏しており、特にギター・ボーカルの常田大希さんが煙草を吸っている姿や瓶を割ってシャウトする姿などスリリングなシーンが印象的に描かれています。

KingGnu 千両役者 MV 常田さんが絶好調(画像はYouTubeから)

 メロディーはバンド史上最も疾走感のある楽曲といっても過言ではないほど、早口で歌う常田さんと、キーボード・ボーカルの井口理さんの歌声とバンドサウンドが一気に駆け抜けていきます。もう誰も追い付けねぇ……!

KingGnu 千両役者 MV かっけぇ……!(画像はYouTubeから)

 ともにリリースされた「三文小説」のMVは、公開当初井口さんのハイトーンボイスが「女性が歌っているのかと思った」「美声すぎ」などと話題に。一方の「千両役者」は常田さんの“低音ボイス”が際立つ楽曲となっており、「三文小説」と対比するような仕上がりでバンドの振り幅の大きさを存分に発揮しています。声の高低差ハンパないな。

King Gnu - 三文小説
KingGnu 三文小説 MV 井口さんは声高すぎるし……(画像はYouTubeから)

 「千両役者」のMVを見た人からは「『三文小説』は高くて歌えないし『千両役者』は早くて歌えないな 結果どっちも歌えん」「どこで息継ぎしてるのっていうくらい早い」「もう10回は見てるけど目も耳も情報量過多で追い付かない」「カラオケどころか鼻歌すら許されない曲が解禁された」など「三文小説」に続き“カラオケで歌えない問題”が再び発生。

 また「三文小説と、千両役者は相反する神曲」「千両役者と三文小説はセットで対比ってことかな」「これと三文小説を交互に聴いてると止まらなくなる」「常田さんの頭の中どうなってんの 三文小説と千両役者、雰囲気が違いすぎて一緒の人が書いたと思えない」と2曲を比較して称賛する声も多く上がっていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.