ニュース
» 2020年12月03日 17時21分 公開

浜崎あゆみ、妊娠発表から2カ月後に「FNS歌謡祭」 プレッシャー克服しての歌唱にファン「大変な時にありがとう」 (1/2)

一時はひどいつわりを訴えていたことも。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 歌手の浜崎あゆみさんが12月2日に自身のSNSを更新。腰から下を覆い隠すほどの特大純白ドレス姿で、同日放送の音楽特番「2020 FNS歌謡祭 第1夜」(フジテレビ系)に出演したことを報告しています。

浜崎あゆみ FNS歌謡祭 オヒアの木 舞台を降りた後の1枚(画像は浜崎あゆみInstagramから)

 浜崎さんは番組ラスト直前に登場し、愛する子どものため書き下ろしたというバラード「オヒアの木」をテレビ初披露。熱唱を終えた後には、気心知れたバンドメンバーとの共演だったにもかかわらず、「緊張の手汗でマイクずるんずるんでした」と、ステージでのしかかったプレッシャーをコミカルな調子で告白していました。あゆほどでも緊張するのか……。

浜崎あゆみ / オヒアの木

 見事な歌声を披露した浜崎さんですが、2019年11月の第1子出産に続き、2020年10月には第2子妊娠を発表しており、同月のInstagram投稿では「悪阻で毎日魂抜かれた顔してる」と、つわりの症状に日々悩まされていることを明かしたことも(関連記事)。

 スタジオの浜崎さんを見届けたファンからは、「天使がまだお腹いるんだから、無理しすぎないでね」「どうか無理をせずにカラダを大事にしてね」と、妊娠発表から間もない時期でのパフォーマンスを心配する声が上がった他、「妊娠中の大変な時に歌ってくれてありがとう」と、苦しい時期を押して歌を届けてくれたことに心から感謝をささげる人、「今日の純白のドレスはお腹のカバーも兼ねてだったのでしょうか」と、妊娠が当日の衣装に与えた影響を推測する人もみられました。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10