ニュース
» 2020年12月05日 15時59分 公開

引退発表のキートン山田に、「ちびまる子ちゃん」キャストがコメント 「チームまる子がんばるっきゃないなあ」(1/2 ページ)

番組も山田さんの人生も「後半へつづく」。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 テレビアニメ「ゲッターロボ」の神隼人役、「銀河英雄伝説」のアレックス・キャゼルヌ役などで知られるキートン山田さんが2021年3月末をもって声優を引退すると発表。ナレーターを務めていたテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」のキャストをはじめとする声優仲間や、関係者からコメントが寄せられています。

キートン山田 声優 引退 ちびまる子ちゃん ゲッターロボ 銀河英雄伝説 引退を発表したキートン山田さん(画像はリマックス公式サイトから)

 1990年の放送開始から約31年間、「ちびまる子ちゃん」のナレーターを担当してきた山田さん。キャラクターに対して、時に鋭くツッコむような、時に温かく見守るような語り口が親しまれ、番組前半のラストで発せられる「後半へつづく」は、代表的なナレーションとして知られていました。

 「ちびまる子ちゃん」オフィシャルサイトでは、2021年3月28日の放送をもって卒業する山田さんへの感謝を込め、特別な内容を同日に放送すると発表。山田さんもスタッフやファンへの感謝の言葉とともに「番組はまだまだ『後半へつづく』のである」とのコメントを寄せています。なお、ナレーションの後任は決まり次第発表するとのことです。

 引退発表を受けて、「ちびまる子ちゃん」で主演を務めているTARAKOさんはTwitterを更新。事前に番組卒業のことを聞かされており、山田さんの決意の堅さを明かすとともに、「チームまる子がんばるっきゃないなあ」と仲間が卒業してしまうことへの寂しさをにじませながら、主演としての決意をつづっています。

 また、穂波たまえ役の渡辺菜生子さんも「お話を伺った時は、とてもショックでしたが、今後のキートンさんのお幸せを心より思っております」とツイートした他、「関ゆみ子」名義で初代オープニング曲を歌った有馬ゆみこさんや、声優の水島裕さんなど、さまざまな関係者からコメントが寄せられています。

キートン山田 声優 引退 ちびまる子ちゃん ゲッターロボ 銀河英雄伝説 「ちびまる子ちゃん」(画像は「ちびまる子ちゃん」フジテレビ公式サイトから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10