ニュース
» 2020年12月07日 19時00分 公開

これやば〜! 東京都交通局が「レア放出品セール」12月19日まで開催 電車・バスのレア部品あれこれ70点以上 (1/2)

駅名標3000円、都電7000系のマスコン5万円だぁぁ……! 12月12日には濃いテツなYouTube特別ライブ番組も配信。

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 東京都交通局が12月7日から、電車やバスで実際に使われていたレア放出品70点以上を販売する「PROJECT TOEI ONLINE SALE」を開始しました。うぉぉ〜!

都営フェスタ2020 実際に使われた電車・バスの超レア放出品を大量放出する、都営フェスタ2020の「PROJECT TOEI ONLINE SALE」

 こちらは12月12日にオンラインで開催する「都営フェスタ2020」の一環。都営フェスタは例年車両基地で開催するイベントですが、2020年はオンライン開催となりました。12月12日は2000年12月に全線開通した都営大江戸線の開業20周年記念日。また2020年は都営浅草線開業60周年(1960年12月4日に地下鉄1号線・浅草橋〜押上として開業)でもあります。

 都営フェスタ2020の目玉となるレア放出品セールは、都営地下鉄線や都営バスで実際に使われた70点以上の“ホンモノ”アイテムを出品。オンライン応募にて「抽選」で販売します。

 行先方向幕、主幹制御器(マスコン)、手旗信号用の旗、列車無線操作器、合図灯、銘板、吊り手、2017年に引退した都電7000系の座席などのレアアイテムも……! 何より品物がどれも良さげ。抽選販売なので、若い鉄道ファンも遠地の人も狙える、手ごろな価格帯であるのが魅力です。当たれば、ですが……。

 抽選購入の応募は12月19日23時45分まで、当選結果発表は12月21日です。送料は別なので、オオモノは少しご注意を(送料は座席で4000〜7000円など)。

都営フェスタ2020 ほぼ1点モノの激レアアイテムを70点以上放出!
都営フェスタ2020 大江戸線の駅名標(3000円)
都営フェスタ2020 新宿線 10-000形の側面行先表示幕(1万5000円)。ロールのまま販売
都営フェスタ2020 都電 7000形 優先席座席(1万円)
都営フェスタ2020 大江戸線12-000系で使われていたマスコン(5万円)

 都営フェスタ2020はこのほかに、YouTube・都営交通公式チャンネルで12月12日11時から、中川家・礼二さんと高橋みなみさんMCで6時間のYouTubeライブ番組も配信します。

 ゲストは一岡怜奈さん、ななめ45°・岡安章介さん、カミナリ・竹内まなぶさん/石田たくみさん、ダーリンハニー・吉川正洋さん、久野友美さん、南田祐介さん。予定企画は「都営交通トーク! 都営交通あるある 都営地下鉄編・都営バス編」「社会見学in 都営バスの自動車工場」「都営交通クイズ王決定戦!」など。鉄分濃そうだ……。配信中に初披露し、販売受け付けを開始する特別品も用意するとのことです。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン