ニュース
» 2020年12月08日 13時15分 公開

西岡徳馬さんの次女・優妃と杉山裕右が結婚へ 「心から信頼できる彼と一緒に生涯を共にしたい」 (1/2)

おめでとうございます!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 俳優・西岡徳馬さんの次女で女優の優妃さんと、同じく俳優の杉山裕右さんが12月8日、それぞれのSNSを通じ、12月10日に結婚することを報告しました。おめでとうございます!

優妃 杉山裕右 西岡徳馬 結婚 流れる雲よ おめでとうございます(画像は優妃Instagramから)

 優妃さんはブログやInstagramなどで、「この度、私西岡優妃は2020年12月10日に俳優の杉山裕右さんと入籍する運びになりました」と報告。きっかけは2011年に共演した舞台(『流れる雲よ』)だとし、「約10年間信頼する友人でいてくれた方」と長く関係を育んできたことを説明。

 コロナ禍でこれからの人生を考えたとき、「心から信頼できる彼と一緒に生涯を共にしたいと望むようになりました」とし、パートナーとしてこれからの人生を歩むことを決意したと明かしています。

優妃 杉山裕右 西岡徳馬 結婚 流れる雲よ 絵になる(画像は優妃Instagramから)

 杉山さんは、2017年の映画「ゲームマスター」で主演を務めるなどしてきた俳優。剣道初段の腕前で、特技に「ヌンチャク」「殺陣」「極真空手」などを挙げるなど、アクションを得意にしているもよう。ブログでは、「彼女の人柄に惹かれ、お付き合いを始めました」とした上で、「新型コロナウイルス感染拡大中や仕事の事などで、不安な気持ちの中、彼女はいつも私を励ましてくれて、支えてくれました。いつしか彼女の存在が大きくなり、人生のパートナーとして意識するようになりました」と存在の大きさを説明しました。

 優妃さんの父である西岡徳馬さんは2020年11月、芸能生活50周年を機に初CD「だろ?」をリリース。このカップリング曲が、嫁いでいく娘を想う父の歌「娘に乾杯」で、優妃さんによると、「何ヶ月もかけて何度も何度も歌詞を作り直す姿を見ていましたし、(中略)出来上がりを聴いた時には本当に心打たれました」とのこと。2人の結婚に向けて父としての強い思いを込めていたのかもしれませんね。

 なお、籍を入れるのは12月10日の予定で、結婚式は2021年に行う予定だとしています。これからもお幸せに!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.