ニュース
» 2020年12月09日 07時00分 公開

お値段220万円! ブラザーからプロジェクターとスキャナー機能がついた高機能ミシンが登場

ミシンがすごいことになってる。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 縫製前のシミュレーションができるプロジェクター搭載の家庭用刺しゅうミシン「LUMINAIRE XP1」が、ブラザーから登場です。1月下旬発売予定、そのお値段なんと220万円(税込)です!

ミシン 刺繍 高機能

 値段の高さに驚きですが、国内最上位モデルのハイスペックということもあり、納得のプライスです。

 業界初のプロジェクター搭載で、縫製前の布地に模様を投影して位置や完成イメージをシミュレーションすることができます。専用のタッチペンで、布地の上から操作できるのもスゴい。

ミシン 刺繍 高機能 プロジェクターで刺しゅうをシミュレーション
ミシン 刺繍 高機能 布地に操作画面を投影して、タッチペンで操作できます

 内蔵の刺しゅう模様ではなくオリジナルの模様を縫いたい場合は、カメラスキャン機能を使えばOK。パソコンを使わずに、ミシンだけで手書きイラストをデータ化してくれます。別売りの専用ソフトを使用して、パソコンからデータを送信することも可能です。

ミシン 刺繍 高機能 手書きの模様を内蔵カメラでスキャニングして刺しゅうすることも
ミシン 刺繍 高機能 パソコンで模様を作成して無線LANで転送することも

 タブレット端末感覚で使える大型タッチパネルも搭載。また、家庭用ミシンとしては最大の40.8×27.2センチサイズの刺しゅう枠を使うこともできます。ちょっとハイスペックなミシンが欲しいなぁと思っていた人には、ピッタリなのでは!

ミシン 刺繍 高機能 今までのタッチパネルではできなかったスクロールやスワイプも可能
ミシン 刺繍 高機能 カーテンやクッションカバー用の大きな柄も刺しゅうできます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン