ニュース
» 2020年12月09日 12時15分 公開

伊藤蘭、キャンディーズ解散後初のソロシングル「恋するリボルバー」をリリース

配信限定、オールモノクロのMVも公開。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 1970年代のアイドルグループ「キャンディーズ」の元メンバーで、2019年にソロ歌手として活動を再開した伊藤蘭さんが、グループ解散後初となるソロシングル「恋するリボルバー」を配信限定でリリースしました。MVもYouTubeで同時公開。旧後楽園球場での解散コンサートから42年、伝説は新たなステージでよみがえる!

伊藤蘭 恋するリボルバー リリース キャンディーズ 伊藤蘭さんがキャンディーズ解散後初のソロシングルをリリース

 同曲は、Superflyや木村拓哉さんなどへの楽曲提供で知られる多保孝一さんが2013年に作曲/編曲を手掛けるも、メジャーリリースがかなわなかったもの。jamさん作詞による“攻め”の世界観が絡み合い、大人の女・伊藤蘭の魅力を引き出している印象を与えます。

 バックに流れるギターサウンドは、キャンディーズのデビュー曲「あなたに夢中」や大ヒット曲「春一番」などと通じるものを感じさせ、蘭さんと同世代を始め往年のファンに突き刺さりそう。若い世代にも新鮮に響くかもしれません。

伊藤 蘭、初のソロ・シングル曲「恋するリボルバー」

 同時公開したオールモノクロのMVは、キャンディーズ時代の華やかなイメージとは打って変わって、クールでスタイリッシュ。MVの監督はポルノグラフィティやA.B.C-Zなど多くのアーティスト映像を手掛けている須永秀明さんが担当。ファンからは「サウンドもMVもカッコいい!!」「ルパン三世のオープニングとかに使えそう」「65歳で綺麗でかっこいい蘭ちゃんから勇気もらえました」など、絶賛の声が上がっています。65歳、だと?

伊藤蘭 恋するリボルバー 「こんなパワフルな楽曲に巡り会えて私も元気でいない訳にはいきません」と蘭さん

伊藤蘭さんのコメント

メロディと歌詞が紡ぐ色鮮やかな世界観に一瞬で心を奪われました。

どこか懐かしさを感じながらも同時に全てが新鮮に胸に響いてくる事が驚きでした。

あまりに潔く、小気味よいくらいの強い女性像……だからこそ切なさや健気さも見え隠れ。

こんなパワフルな楽曲に巡り会えて私も元気でいない訳にはいきません。

多保さんとの出会いに感謝しています。 世代を越えて楽しんでいただけたら嬉しいです。



ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.