ニュース
» 2020年12月14日 18時00分 公開

水族館公認の“同人誌”!? 桂浜水族館の飼育員さんにスポットを当てたファンブックが面白そう (1/2)

生写真が付いてくる限定版もあります。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 辰巳出版が、水族館で働く飼育員さんにスポットを当てた書籍『桂浜水族館公認 飼育員のトリセツ』を12月2日に発売しました。


桂浜水族館公認 飼育員のトリセツ 『桂浜水族館公認 飼育員のトリセツ』

 桂浜水族館(高知県高知市)は1931年(昭和6年)に設立された歴史のある水族館。マスコットキャラクターの「おとどちゃん」が自由な言葉を繰り出す桂浜水族館公式Twitter(@katurahama_aq)のフォロワー数は20万6000人を超えています(2020年12月時点)。

 同館の人気を押し上げている理由の1つがイケメン飼育員さんと動物たちのイチャイチャぶり。動物たちを抱っこしたり、やさしい視線で見つめたり、時には衝撃のキスシーンまで披露しています。



 『桂浜水族館公認 飼育員のトリセツ』はそんな飼育員さんにスポットを当てた、ある意味“同人誌”のような1冊。直筆の自己紹介ページやインタビュー、座談会やQ&Aコーナーなど、仕事ぶりからプライベートまでたっぷりと紹介しています。

 目次をのぞいてみると第1章〜第4章までが飼育員さんやスタッフさんの特集ページ。第5章になって初めて生き物たちを紹介するページが登場します。この振り切り方、嫌いじゃないです。

  • 第1章 強烈! 魅力あふれる飼育員さんの素顔
  • 第2章 教えて! 飼育員さんQ&A
  • 第3章 桂浜水族館を支えるスタッフさんたち
  • 第4章 イケメン飼育員さんのプライベートに密着してみた!
  • 第5章 桂浜水族館に生息する生き物たち
  • 第6章 桂浜水族館をもっと楽しむ!

桂浜水族館公認 飼育員のトリセツ 自己紹介ページや
桂浜水族館公認 飼育員のトリセツ 座談会
桂浜水族館公認 飼育員のトリセツ プライベートにも密着しています
桂浜水族館公認 飼育員のトリセツ 笑顔がステキです

 112ページ/ソフトカバーで価格は1540円(税込)。【Amazon.co.jp 限定】桂浜水族館公認 飼育員のトリセツ 飼育員生写真付き【楽天ブックス限定特典付き】桂浜水族館公認 飼育員のトリセツバージョンなどの限定版も発売されています。

 更に、飼育員さんの自筆サイン入り生写真がもらえるTwitterキャンペーンも開催中。飼育員さんの中に推しメンがいる人は要チェックです。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.