ニュース
» 2020年12月14日 14時47分 公開

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」興行収入が300億円突破! 歴代1位へ王手にファン「煉獄さん300億の男になったーー!!」

歴代興行収入第1位の「千と千尋の神隠し」まで、あと約6億円。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の12月13日までの興行収入が発表され、300億円を突破したことが分かりました。ファンからは「煉獄さん300億の男になったーー!!」と、劇場版のキーパーソンである煉獄杏寿郎をお祝いする声が相次いでいます。

鬼滅の刃 煉獄杏寿郎 興行収入 4DX MX4d 劇場版キービジュアル

 10月16日に全国公開がスタートした「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」。25日には興行収入が歴代最速で100億円を突破しており、13日に発表された最新情報では全国379館で観客動員数が2253万9385人、興行収入が302億8930万7700円となり、歴代興行収入トップのアニメーション映画「千と千尋の神隠し」の308億円に迫る勢いとなっています。


 歴代1位に王手がかかる中、12月26日から全国82館の劇場でMX4D/4DXの上映がスタートすることも発表。映画のストーリーに合わせて座席が上下左右、前後に動いて衝撃を再現したり、風や水、フラッシュ、香り、煙などさまざまな特殊効果で映画を盛り上げるアトラクション型4Dシアターシステムで、鬼滅の世界観をよりリアルに感じながら映画を楽しむことができます。これは追い風になりそう。

鬼滅の刃 煉獄杏寿郎 興行収入 4DX MX4d MX4D/4DXビジュアル

 ファンからは「とうとう300億の男にまで上りつめたのか」と驚く声や「流石は皆のヒーロー煉獄の兄貴〜!」と煉獄さんを祝福する声とともに、「鬼滅のMX4D待ってた〜! 早く見たい!」とMX4D/4DX上映を楽しみにする声もあがっていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.