ニュース
» 2020年12月17日 09時47分 公開

Twitter、RTの仕様を元に戻す 引用RTの推奨はなしに

「より思慮深い拡散を推奨する」目標はかなわなかったとのこと。

[ねとらぼ]

 Twitterは、米大統領選に合わせて変更していたリツイート(RT)の仕様を元に戻したと発表しました。

 同社は10月下旬から、RTしようとすると引用RTの画面が表示されるよう一時的に仕様を変更していました。選挙後も、「この変更についてより時間をかけて調査し、影響を完全に理解する」として、当面は変更したままにすると告知していました。

引用RTを推奨していたときの画面
元に戻ったRTの画面

 引用RTの推奨について、同社は「より思慮深い拡散を推奨する」ことが目標だったものの、実際はそうはならなかったと確信しているとコメント。引用RTは増えたものの、45%は一言コメントを添えたもので、70%が25文字未満のコメントだったとしています。

 また引用RTの増加と引き換えに、RTと引用RTでのシェアが全体で20%減少したとも報告。この結果から引用RT推奨をしないことにしたと述べています。

 しかし同社は「より思慮深い拡散の推奨」に注力し続けるともつづっており、それには複数の解決策が必要だとして、RTする前に記事を読むよう促す機能をより有効かもしれない例として挙げています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.