ニュース
» 2020年12月18日 12時30分 公開

菊池桃子、アラサー時代に撮影された息子との2ショットに反響 「全然変わってない」「可愛いから綺麗に進化」 (1/2)

2020年で52歳を迎えた菊池さん。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 歌手の菊池桃子さんが12月17日にInstagramを更新。20年ほど前に撮影したという長男との親子2ショットを公開しており、ファンからは「桃子さん、全然変わってないですね」と驚く声があがっています。

菊池桃子 YouTube 長男 現在 何歳 アラサー時代の菊池さんと幼稚園時代のユキさん(画像は菊池桃子Instagramから)

 幼少期のユキさんとの笑顔の2ショットを投稿し、自身のYouTubeチャンネル「菊池桃子のYouTubeラジオ『今日もお疲れ様です。』」で音声編集について対談したことを報告した菊池さん。ユキさんは11月12日に投稿された動画にも初ゲストとして登場しており、デジタル機器関係の仕事をしている立場から、YouTubeチャンネルを開設する菊池さんに音声編集や機材などについてアドバイスしたことを明かしていました。

菊池桃子 YouTube 長男 現在 何歳 長男初登場を知らせる投稿(画像は菊池桃子Instagramから)

 ファンからは「可愛いから綺麗に進化してますね、今の桃子さん」といつの時代もすてきな菊池さんを称賛する声や、「キレイなお母さんで息子さんが羨ましい!」とユキさんをうらやましがる声とともに、「ユキくん小さな頃から賢そうなお顔です!」と知性を感じさせる顔立ちにも注目が集まりました。

菊池桃子 YouTube 長男 現在 何歳 現在の菊池さん(画像は菊池桃子Instagramから)

 なお、菊池さんによると、ユキさんは中学から高校卒業までの6年間、生物部で「ニンニクの研究」に取り組んでおり、分析にノートPCが必要だったため、中学1年生の頃からPCに関する知識を高めていったとのこと。そんなユキさんの指導で、見る見るうちに音声編集のスキルを上げていった菊池さん。17日公開の対談動画では、機器のトラブルが発生した際にインターネットで検索して解決方法を導き出したことを明かすと、ユキさんからは「Googleを使って自分が求める情報を検索する力」を意味する“ググリビリティ”の向上やスキルアップを褒めたたえられていました

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン