ニュース
» 2020年12月18日 21時36分 公開

加護亜依、YouTubeデビュー モー娘。の「恋愛レボリューション21」熱唱で平成がよみがえる

加護ちゃんが帰ってきた……!

[百合野綾,ねとらぼ]

 タレントの加護亜依さんが12月18日にYouTubeチャンネル「加護ちゃんねる」を開設。初回の動画から、2004年に卒業したグループ「モーニング娘。」の「恋愛レボリューション21」をソロで歌唱している姿を見せました。これこそがエモ。

加護亜依 YouTube モーニング娘。 か、加護ちゃんだーーー!(画像はYouTubeから)

加護が歌います? 【最初の曲はアノ、娘。曲】

 2000年からモーニング娘。として活躍した加護さん。YouTube開設のきっかけは、ファンからSNSを通じて寄せられた多くの要望だったといいます。グループ卒業後の10年間ほどライブや芝居をしていく中で、今でも自分の中に「歌手でいたい」気持ちがあると気付き、多くの人がカバー曲を披露するYouTubeを“歌う場所”に決めたそうです。

 記念すべき1曲目となったのは、モーニング娘。の「恋愛レボリューション21」。ジャズバージョンにアレンジされた同曲で、ジャケット衣装と同じ“青色”のニットを着こなし、マイクを握っています。加護さんは過去を思い出させる元気いっぱいな歌声と明るい表情で、軽く振り付けを踊りながらパフォーマンスを披露しました。平成なのか……ここは……?

加護亜依 YouTube モーニング娘。 声が全然変わらない(画像はYouTubeから)

加護亜依 YouTube モーニング娘。 これが無料で見られる世界(画像はYouTubeから)

 当時12歳で同曲を歌唱していた加護さんは「久々に歌ったのですごい緊張しました。でもすごい楽しかったです!」と心境を語り、1曲目に選んだ理由については「加護は『恋愛レボリューション21』でいろんな人に知ってもらえた」とグループ時代を回顧。さらには、1人で歌ったことから「あれ? いない」と他のメンバーがいないことにソワソワしたこともおちゃめに語っていました。

 加護さんのYouTube開設に、ファンからは「待ってました!」と歓喜の声が殺到。また、久々に歌う姿を見せたことに「20年たってもかわいい声に全身が震えた!」「青春です」「加護ちゃんの歌いっぱい聴けるようになるなんてえええええええ」「加護ちゃんが楽しそうにしゃべって、歌ってるのをこんなに見られて幸せです」など感激する声が多数上がっています。

 さらには、同日に辻さんが「恋愛レボリューション21」を踊っている動画をアップしていたことから「辻ちゃんは踊って加護ちゃんは歌って最高」「辻ちゃんとコラボしてほしい」などの反響も見られました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン