ニュース
» 2020年12月19日 15時07分 公開

「クビを覚悟しました」 元日向坂46・井口眞緒、会社からの“戦力外通告”にファン衝撃「本当アカンよ」「なんか心配」 (1/2)

がんばって!

[辻英実,ねとらぼ]

 元日向坂46の井口眞緒さんが12月18日、就職先の一般企業から営業部として戦力外通告を受けたことを自身のYouTubeチャンネルで報告。新部署でYouTube活動を本格化させる井口さんに「必ず井口さんには得意分野があると思います」「応援してる身としても二日酔いや居眠りは本当アカンよ」などさまざまな反響が寄せられています。

 2月に日向坂46卒業を発表し、3月に活動を終了した井口さん。グループ在籍中は、明るく、ムードメーカー的存在で歌やダンスに奮闘する姿がファンの応援を集めていました。卒業後は、ラジオ番組「WE HOPE Presents ふぬけOLの日曜日」でパーソナリティを務めるかたわら、ブログで宣言していた通り一般企業に就職し、タイピングや電話営業の練習に励む様子を自身のYouTubeチャンネルで公開しています。

元日向坂46 井口眞緒 戦力外通告 ふぬけOLの日曜日 営業OL 登録者数100万人 Instagram 卒業後の井口さん(画像は井口眞緒 公式Instagramから)

 18日に公開された「ご報告」と題した動画では、スーツ姿の井口さんが「先日、私は会社から営業OLとしての戦力外通告を受けました」と告白。取引先とのWEB会議での居眠りや、ミーティングに二日酔いで参加、先輩から教えてもらったことを度々忘れてしまうなどの行動が重なってしまった結果だと明かしました。それはシンプルにやらかしてる。

元日向坂46 井口眞緒 戦力外通告 ふぬけOLの日曜日 営業OL 登録者数100万人 YouTube 「ご報告」動画(画像は井口眞緒 公式YouTubeから)

 今後は会社が新しく作った井口さんだけの部署に移動して、YouTuberとしての活動を本格化しチャンネル登録者数100万人を目指すとのこと。また、コミュニティを作成し、ファンからのリクエストやアドバイスに応えていくと説明しました。動画を公開後、井口さんは「今までお世話になった全ての人たちに、よかったねって言ってもらえるような恩返しができるようなそんな結果が残せるように頑張ります!」「本当にいつもごめんなさい。そしてありがとうございます」と応援してくれるファンへのメッセージをTwitterでつづりました。

 日向坂46の公式YouTubeチャンネル登録者数のほぼ2倍の100万人を目指す井口さんに、「優しい社長とファンに囲まれてて本当に良かったな。もうこれ以上絶対にやらかすなよww」「必ず井口さんには得意分野があると思います。その部分を生かしてこれからも体調に気を付けて活動頑張ってください!」「井口はやっぱりその人柄の良さとタレント性が素晴らしい才能なんだな。表舞台に立つことでその能力を存分に発揮できると思います、応援してます!」などあたたかいコメントが続々。

 また、社会人としての井口さんの振る舞いを心配したファンからは「応援してる身としても二日酔いや居眠りは本当アカンよ」「普通は笑えないと思う。なんか心配」「お酒やめた方がいいと思う」「チャンスを与えてくれる人間に対する恩だけは忘れずに活動してほしい」など、アドバイスも多数寄せられています。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.