ニュース
» 2020年12月22日 10時43分 公開

「私にとって、2回目の卒業」 前田敦子、太田プロを年内で退社 フリーに転身の心境をインスタで報告(1/2 ページ)

AKB48所属の2007年から所属していた前田さん。

[百合野綾,ねとらぼ]

 女優の前田敦子さんが12月31日付けで所属事務所の「太田プロダクション」を退社することが、22日に分かりました。

前田敦子 太田プロ 独立 独立を発表した前田さん(画像は前田敦子Instagramから)

 公式サイトでは「この度、前田敦子が2020年12月31日をもって弊社との所属契約を満了し、今後はフリーとして活動してゆくことになりました」と報告。

 また「所属という形ではなくなりますが、引き続き出来る限りのサポートを続ける所存です」と退社後もフリーで活動する前田さんを支える意向を伝えました。

前田敦子 太田プロ 独立 所属事務所コメント全文(画像は太田プロダクション公式サイトから)

 また、前田さんは同日にInstagramを更新。独立について「来年、30才になるんだなあと考えているうちに、『何かしなきゃ』と思ってしまいました」と30代に迎えることを節目に覚悟したといい、「デビューしてからお世話になって来た事務所を辞めて、自分で歩いてみようと決心しました」と報告しました。

 フリーになることには「私にとって、2回目の卒業みたいな感じです」とAKB48卒業時のような心境であることを明かし「私はいつまでも本当に、まわりに甘えていていいのかなと、思ってしまった」と告白。

 「嬉しいことも悲しいことも辛いことも、いろんなことがあると思います。そんな時は、たまに本音を書かせてください」とファンに呼びかけながら「人生一度きり、真面目に楽しくいきたいです」と決意を新たにしています。

 前田さんは2005年に「AKB48」のオーディションに合格し、デビュー。2007年には太田プロダクションに所属し女優としての活動をスタートさせ、2012年にAKB48を卒業。2018年7月には俳優の勝地涼さんと結婚し、2019年3月に第1子男児を出産しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.