ニュース
» 2020年12月23日 14時30分 公開

「あの日の決断に悔いはない」 スパガのリーダー渡邉幸愛、結成10周年記念ライブで卒業を発表

2021年6月に卒業へ。こうめちゃん、ありがとう。

[辻英実,ねとらぼ]

 アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」(スパガ)の現リーダー・渡邉幸愛さんが12月22日、同日開催のワンマンライブ「SUPER☆GiRLS 10周年LIVE 〜ありがとうが止まンないっ!〜」で、グループから2021年6月に卒業することを発表。2019年からの“第4章”で唯一の2期生としてメンバーの育成に完全燃焼した渡邉さんにファンから、「リーダーとしてつないでくれてありがとう」「今のスパガがあるのはあなたのおかげです」と感謝のコメントが寄せられています。

SUPER☆GiRLS スパガ 渡邉幸愛 卒業発表 第4章 10周年LIVE 渡邉さん

 小学3年生から「REX」や「B♭」「Party Rockets」などのガールズグループに所属し、2014年にSUPER☆GiRLSに2期生として加入した渡邉さん。2019年1月に1期生と他の2期生メンバーが全員卒業した中でもグループに残り、第4章のリーダーとして3期生と加入したばかりの4期生を引っ張ってきました。

 渡邉さんは、同ワンマンライブのアンコールで卒業を発表。「このグループを卒業するという決断はすごく寂しい思いもありますが、新たに一歩踏み出して頑張ってみようと決めました」と説明し、渡邉さんがメンバーへの思いを歌詞にした「Bloom」が初披露され、ライブの最後を飾りました。

SUPER☆GiRLS スパガ 渡邉幸愛 卒業発表 第4章 10周年LIVE ライブでの渡邉さん

 ライブ終了後、渡邉さんはブログを更新。メンバー全員での集合写真とともに「私にはこんなにも愛おしく大切な後輩たちができました」「3期、4期のみんながぐんぐん成長して、同じステージに立ち、みんなの姿を見ると本当に頼もしくて、きっと、もうこのグループを任せても大丈夫と思えるようになりました!」とグループや後輩メンバーたちへの愛を爆発。また、第4章となる前には卒業を考えていたことにも触れ、「2年前、もしも卒業していたら過ごせなかった大切な2年間。あの日の決断に悔いはないです!!」と振り返りました。

SUPER☆GiRLS スパガ 渡邉幸愛 卒業発表 第4章 10周年LIVE 「SUPER☆GiRLS 第4章」メンバー

 グループの精神的支柱だった渡邉さんの卒業発表に、「リーダーとしてつないでくれてありがとう」「2年前、残ってくれて本当にありがとう。今のスパガがあるのはあなたのおかげです」「衝撃が大きくて涙を抑えられなかったけど、良いときも悪いときも立ち止まらずに続けてきてくれたことを思うと、感謝の気持ちが勝ってきました」「後輩のみんなにお手本となる背中を見せてくれてありがとう」「あと半年たくさん応援させてください! 大好きだよ」など、ファンから感謝のコメントがあふれました。

 2020年6月に日本青年館ホールで予定していた10周年記念ライブがコロナ禍により中止になり、観客数を抑えてKT Zeep Yokohamaで実現された今回のライブ。渡邉さんがどのような形で卒業を迎えるのかはまだ明かされていませんが、2012年に初期メンバーが初のホールコンサートを行った日本青年館ホール、あるいは目標としていた日本武道館といったグループや長年のファンにとっても思い入れの深い会場でのライブで卒業することを視野に入れているのかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10