ニュース
» 2020年12月23日 17時35分 公開

千秋、20年ぶりに“ポケビ”「POWER」をフルバージョンで熱唱 「一曲目は絶対この曲にしたかったんです」

青春が! よみがえる!!

[川上酒乃,ねとらぼ]

 タレントの千秋さんが12月22日にYouTubeチャンネル「千秋の歌YouTube」を開設。初投稿では、バラエティー番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」から誕生し自身がボーカルを務めた音楽ユニット「ポケットビスケッツ」の5thシングル「POWER」を歌唱しており、ファンからは「変わらぬ歌唱力! すごいです」「この選曲…! 泣けます! また歌を届けてくれて、ありがとうございます!!!」と感激する声が相次いでいます。


 11月21日のInstagramへの投稿で、多くのファンから千秋さんの歌をまた聞きたいという声が寄せられていることを明かしていた千秋さん。歌いたい気持ちはあるものの、歌番組の特別企画ぐらいでしか披露する機会がなく、事務所に直談判しても反応が薄いことを告白していました。何度も諦めかけたものの、最近でも歌ってほしいという声が寄せられたことから「もう『歌いたい』のを隠すのはやめた」と宣言。ファンに「まだ歌が聴きたいよって方がいましたら、コメント下さい」と呼びかけていました。

千秋 ポケビ YouTube POWER パッパラー河合 11月の投稿(画像は千秋Instagramから)

 その後、多くのファンから「大人になった千秋さんがどんな曲を歌うのかすごく聞いてみたいです!」「千秋さんの歌声を、また聴かせてください」という声が寄せられる事態となり、千秋さんは歌う場所としてYouTubeを開設するつもりだと報告。Instagramストーリーズではたびたび進捗(しんちょく)を報告しており、12月23日にはYouTubeの開設と、第1弾の動画として「POWER」を熱唱する動画を公開したことも伝え、Instagramストーリーズでは「一曲目は絶対この曲にしたかったんです」と強い思いもつづっていました。

千秋 ポケビ YouTube POWER パッパラー河合 過去に漫画家の鳥山明先生に描いてもらったというアイコンを投稿し、YouTube開設を報告(画像は千秋Instagramから)

 動画では、約20年ぶりにフルバージョンの「POWER」を熱唱。当時のプロデューサーであるミュージシャンのパッパラー河合さんも協力してくれたと明かし、動画の最後では「POWER」誕生にまつわる当時の出来事も回顧しました。

 「POWER」は1998年7月22日に、ポケビ消滅という“最大の危機”を経てリリース。当初、「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」では、ライバル的存在のブラックビスケッツと対決し、勝った方の楽曲をリリースするという企画を実施。対決の末、ブラビの「Timing」がリリースされ、5thシングルとなる予定だったポケビの「My Diamond」のマスターテープが廃棄されることに(同楽曲はのちに6thシングルとして発売)。その後、ポケビを救うために署名運動がスタートし、6月にはシングルリリースの最低条件だった100万人を大幅に上回る178万4892人の署名が集まり、5thシングルとなる「POWER」がリリースされることになりました。

 それから22年。千秋さんは「あの時と同じように またみんなにPOWERをもらっちゃった 本当に、嬉しかったです」と当時を思い返して感謝。「歌をうたいたいひとがいる 歌を待ってくれているひとがいる なんて幸せなんでしょう」「また夢に向かって動き出した今 毎日が楽しいです 頑張ります」と、再び歌唱する場を得た幸せを伝えています。

千秋 ポケビ YouTube POWER パッパラー河合 「POWER」を熱唱する千秋さん(画像はYouTubeから)

 ファンからは、「小学校の時、必死に署名を集めた思い出が蘇りました。感動です」「ウリナリをオンタイムで見てた者として涙が出てくるほど嬉しい」と感動する声や、「もう出だしで胸がきゅぅぅぅんてなった」「また千秋さんの歌声が聴けて嬉しいです」と喜びをあらわにする声とともに、「歌詞が22年前から続いてる壮大な物語みたいで鳥肌立ちました」と「POWER」の歌詞と現在の状況を結び付けて感極まる声も寄せられていました。これがハッピーエンドのかけらなのかな。


関連キーワード

Instagram | 歌唱 | YouTube | 投稿 | 動画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  3. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  4. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  5. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  6. /nl/articles/1908/19/news093.jpg 任天堂が「草」を商標出願 → ネット民「草」「これは草」「草草の草」
  7. /nl/articles/2007/07/news115.jpg 電通、「アマビエ」の商標出願を取り下げ 「独占的かつ排他的な使用は全く想定しておりませんでした」
  8. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news124.jpg 大沢樹生、血縁関係がない息子と再会で“男飲み”2ショット 「2人が築いていってるものが素敵」「仲良しだね」
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」