ニュース
» 2020年12月24日 11時13分 公開

丸山桂里奈、澤穂希との“10年前”の思い出ショット 「みんなの憧れ」「温厚な地蔵」と言葉選びをしっかり間違える(1/2 ページ)

温厚な地蔵はギリ悪口な。

[深戸進路,ねとらぼ]

 元女子サッカー日本代表でタレントの丸山桂里奈さんが12月23日にInstagramを更新。日本女子サッカー界の至宝・澤穂希さんとの思い出写真を公開しています。

丸山桂里奈 澤穂希 なでしこJAPAN W杯 インスタ 10年前の丸山さん&澤さん(画像は丸山桂里奈Instagramから)

 「むかーしむかし2010年とき」とコメントを添えて、なでしこJAPAN時代の思い出写真をアップした丸山さん。W杯優勝の前年に撮影された1枚となっており、練習後と思われる2人はラフな格好で笑顔を浮かべながらピースサインをキメています。丸山さん若い!

 丸山さんは、「たくさんたくさんお世話になり、澤さんとこうして同じ時代に代表に入りプレーできたこと。最高に幸せです」と日本女子サッカー界で別格の存在だった澤さんと過ごした時間を回顧。ハッシュタグでも「みんなの憧れ」「優しすぎる人」と多大なリスペクトを示しましたが、その流れで「温厚な地蔵」とギリギリ悪口になりそうな言葉も並べるという天然ぶりも発揮していました。

丸山桂里奈 澤穂希 なでしこJAPAN W杯 インスタ なでしこJAPAN時代の2人(画像は丸山桂里奈Instagramから)

 丸山さんと澤さんはなでしこJAPANの一員として数々の功績を残し、2011年にはドイツW杯で優勝。丸山さんは準々決勝のドイツ戦に途中出場し、延長後半に澤さんからパスを受けて決勝ゴールをキメています。2人の活躍が記憶に残っているファンも多く、同投稿には「なでしこ最強の2ショットですね」「二人のプレーが、ほんとに好きで、勇気と元気をもらえました」「現役時代のお写真だね 桂里奈ちゃんも穂希ちゃんもカッコ良かったなぁ」など大きな反響が寄せられました。

丸山桂里奈 澤穂希 なでしこJAPAN W杯 インスタ 2011年ドイツW杯で優勝したなでしこJAPAN(画像は丸山桂里奈Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」