ニュース
» 2020年12月24日 11時13分 公開

丸山桂里奈、澤穂希との“10年前”の思い出ショット 「みんなの憧れ」「温厚な地蔵」と言葉選びをしっかり間違える (1/2)

温厚な地蔵はギリ悪口な。

[深戸進路,ねとらぼ]

 元女子サッカー日本代表でタレントの丸山桂里奈さんが12月23日にInstagramを更新。日本女子サッカー界の至宝・澤穂希さんとの思い出写真を公開しています。

丸山桂里奈 澤穂希 なでしこJAPAN W杯 インスタ 10年前の丸山さん&澤さん(画像は丸山桂里奈Instagramから)

 「むかーしむかし2010年とき」とコメントを添えて、なでしこJAPAN時代の思い出写真をアップした丸山さん。W杯優勝の前年に撮影された1枚となっており、練習後と思われる2人はラフな格好で笑顔を浮かべながらピースサインをキメています。丸山さん若い!

 丸山さんは、「たくさんたくさんお世話になり、澤さんとこうして同じ時代に代表に入りプレーできたこと。最高に幸せです」と日本女子サッカー界で別格の存在だった澤さんと過ごした時間を回顧。ハッシュタグでも「みんなの憧れ」「優しすぎる人」と多大なリスペクトを示しましたが、その流れで「温厚な地蔵」とギリギリ悪口になりそうな言葉も並べるという天然ぶりも発揮していました。

丸山桂里奈 澤穂希 なでしこJAPAN W杯 インスタ なでしこJAPAN時代の2人(画像は丸山桂里奈Instagramから)

 丸山さんと澤さんはなでしこJAPANの一員として数々の功績を残し、2011年にはドイツW杯で優勝。丸山さんは準々決勝のドイツ戦に途中出場し、延長後半に澤さんからパスを受けて決勝ゴールをキメています。2人の活躍が記憶に残っているファンも多く、同投稿には「なでしこ最強の2ショットですね」「二人のプレーが、ほんとに好きで、勇気と元気をもらえました」「現役時代のお写真だね 桂里奈ちゃんも穂希ちゃんもカッコ良かったなぁ」など大きな反響が寄せられました。

丸山桂里奈 澤穂希 なでしこJAPAN W杯 インスタ 2011年ドイツW杯で優勝したなでしこJAPAN(画像は丸山桂里奈Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン