ニュース
» 2020年12月24日 18時15分 公開

「これでは陽性者が減る訳がない!!」 小柳ルミ子、機内で“マスクしない”乗客に怒り心頭 (1/2)

いわく「最悪のフライトでした」。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 歌手で女優の小柳ルミ子さんが12月24日にブログを更新。旅客機内で乗り合わせたというマスクをしない一般客に怒りをあらわにしています。

小柳ルミ子 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) マスク姿の小柳さん(画像は小柳ルミ子オフィシャルブログから)

 長崎でのイベント仕事を終え、飛行機で帰路に就いた小柳さん。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が大流行しているだけに、隣席に誰もいなかったことにホッとしたのもつかの間、マスクを着用していない女性客が離陸間際に「バタバタと埃を撒き散らす様に」駆け込んできたとのこと。

 不快感といら立ちに襲われる小柳さんをよそに、相手女性は結局マスクしなかったばかりか、CAに顔を近づけたままの状態で「ワイン頂戴 ビール頂戴 おつまみ頂戴 リクライニングは何処?」と注文を連発。よほど注意しようかと思ったそうですが、逆恨みが怖くて言い出せなかったそうです。

 小柳さんは仕方なく、隣席の女性と距離を取れるように壁に身体をピッタリと寄せ、相手とは反対側の窓外に顔を向けることで対処。2時間近くに及んだ空の旅を「最悪のフライトでした」と振り返り、憤まんやるかたない様子で、今回の一件は氷山の一角にすぎないと指摘し、「まだまだ世の中にはこのコロナを甘く見てる人が 人に迷惑かける事を何とも思わない人が大勢いるのだろうと思う」「これでは陽性者が減る訳がない!! 増える要素はあっても減る要素はない」と強い口調で言い放っていました。

小柳ルミ子 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) フェースシールド&マスク姿で収録参加したことも(画像は小柳ルミ子Instagramから)

 新型コロナ感染拡大が始まって以来、小柳さんはフェースシールドやマスクで顔を常に覆っており、自分のいる音楽ブース内を隅々まで消毒している姿を頻繁にInstagramへ投稿。「1人1人の心がけが大切です!!」「皆さん、共に頑張りましょう」と呼びかけ、日頃から感染予防を心掛けているぶん、初歩的な対策を避ける人に我慢がならなかったものと思われます。

小柳ルミ子 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) ブース内は常に消毒(画像は小柳ルミ子Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン