ニュース
» 2020年12月24日 18時40分 公開

漫画「ルーツレポ」:自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「Fall Guys」のプレイをレポートする

感想「このゲームやっぱり出るわ脳汁が」

[ルーツ,ねとらぼ]
ルーツレポ「Fall Guys」

 漫画家ルーツ(おっさん)がふらりとどこかへ行き、自分のことをツインテールのかわいい女の子だと思い込んで漫画にする連載「ルーツレポ」。今回は少し前にネットで大流行を巻き起こしルーツもハマったゲーム「Fall Guys: Ultimate Knockout」をレポートします。

ルーツ プロフィール

北海道出身の漫画家・漫画原作者。代表作に『てーきゅう』(原作)、『ルーツビア』など。ヤングチャンピオン烈にて、『異世界のトイレで大をする。』連載中。ニコニコ静画で自分の日常を4コマ(実質3コマ)漫画にした『自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の出来事を4コマにする。』更新中。中身はビール好きのおっさんです。


ルーツレポ「Fall Guys」

ルーツレポ「Fall Guys」

ルーツレポ「Fall Guys」

ルーツレポ「Fall Guys」

ルーツレポ「Fall Guys」

編集雑記

 「Fall Guys」はかわいくてちょっと不思議なキャラクターを操作して、オンライン上のプレイヤーとさまざまなゲームに挑戦するアクションゲーム。「風雲!たけし城」をモチーフにしたというカオスでカジュアルな世界観や、8月の発売と同時にPS Plusのフリープレイタイトルになったことなどから、これまでバトルロイヤル系のゲームをプレイしていなかった層なども巻き込んで大きな話題となりました。最初のころはね……。

 そう、サービス開始当初はみんなが奇妙な動きに翻弄されて勝ったり負けたりするわちゃわちゃ感が大きな魅力でした。しかし、ゲームうま男たちが次第にコツをつかみ始め、「シーズン2」にアップデートされるころになると動きの洗練された精鋭たちがガチバトルを繰り広げる修羅の国みたいな環境になったのです(※ゲーム下手な編集の主観が多分に含まれています)。

 ルーツはこのゲームを「ロード時間で酒が飲めるからつまみにちょうどいい」という理由で結構気に入っていた様子。しかしそこそこやりこんでいるルーツでも1回戦負けしそうになる程度に、序盤からハイレベルな攻防が展開されているようです。

 ミニゲーム自体もいろいろとアップデートされており、簡単すぎてほぼ誰も落ちないことから逆に「街を守るいいヤクザ」と(ルーツから勝手に)言われていた「パーフェクトマッチ」に回転棒が追加されたり、相手とのシビアな駆け引きや戦略性が重要になったりしています。当初Fall Guysが「人生の縮図だな」って感じるゲームになると思ってた人います?

 ただ、その分決勝を勝ち抜いて優勝できたときの喜びも大きいもよう。勝利の瞬間の脳汁がクセになるのでつい何度もプレイしてしまうそうです。汁が出るゲームに悪いゲームはないよね……。

ルーツレポ「Fall Guys」

 なお、このレポは「シーズン2がきたからレポしてみよう」ということで描き始めたんですが、いろいろやってるうちにもう「シーズン3」が始まってしまいました。今年は取材に行くのが難しくて少しスタイルが変わりましたが、来年もそんなマイペースなルーツレポをよろしくお願いいたします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン