ニュース
» 2020年12月25日 17時00分 公開

「夢や希望もありゃしない世界」 窪田正孝×西野亮廣インタビュー、“バッシング社会”で生き抜くために(3/3 ページ)

[百合野綾,ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

「安心感が強かった」 芦田愛菜さんとの収録

西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル

――“ゴミ人間”のプペルを窪田さんにオファーした理由を教えてください。

西野: プペルとルビッチのお2人に関しては、いろんな意味で「勝ったな」と思っています。コロナ禍のご時世とあまりにもシチュエーションが重なったので、みんなが映画を見るときに、プペルとルビッチの言葉を2020年に経験した何かと重ね合わせて見るんだろうな、て。

西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル

 例えば、ルビッチだったら星を見ようとしているし、プペルは「いけるいける」って言うし。その2人の言葉にうそくささみたいなものがあったらダメだと思ってて、そこはスタッフ満場一致でそりゃあそうだよねって。結論、何かっていうと、プペルっぽい人に(笑)。

――(笑)。

西野: 役者さんに対する言い方として正しいのかは分からないですけど……。たぶん演じられすぎちゃうとダメなんだろうっていうのはあったので。(窪田さんが)プペルっぽいじゃないですか?(笑)

西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル

窪田: あっ! そうなんですか?

西野: こんな状況下でも前に行こうとする強さがあるということ。むちゃくちゃかっこいいし、声もとにかくかっこいいんですが、バラエティー番組に出られているときに、「やめてくださーい」みたいな“オネエ”が入った瞬間が(笑)。

窪田: あはは(笑)。ありました?(笑)

西野: でもそれがすごく良かったんですよね。それが想像していたプペルの姿と重なったので。そういう人が最後パッて締めてくれると、グッてくるじゃないですか。やっぱオネエが良かったかもしれない。

窪田: そこでしたか(笑)。

―― 窪田さんは、映画「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」以来二度目の声優挑戦でした。俳優でのお芝居との違いは感じましたか?

窪田: お芝居の場合はせりふの掛け合いをして、いろんな形が変わっていくけど。声優は普段体現しているものではないし、相手の声が答えとして出ているから、そこに帳尻を合わせていく風にやっていきました。

―― 収録はどうでしたか。

窪田: 5〜6時間くらいひたすらずっと1人で、スケジュールの都合上、一緒に収録できたのは(芦田)愛菜ちゃんだけでした。愛菜ちゃんとは初対面だったんですけど、いきなり2人でブースにこもって。真ん中にアクリル板のパーテーションがあって、あとはもうやるだけ! っていうスタンス。それまでずっと1人だったから、愛菜ちゃんがいてくれたことが僕にとっては安心感が強かったんですよね。

――事前に芦田さんとは打ち合わせなどはされていなかったんですか?

窪田: 全然。かわいらしい姿で来られて「初めましてー!」って台本持ってやりまーす! みたいな。

 ただ、プペルは“ゴミ人間”というキャラクターで、完成されている形態ではない。ルビッチこそがプペルの“核”だと僕は思っているから、何か彼によって導かれて、彼が成長すればその成長にプペルも引っ張られると思っていたので。愛菜ちゃんが的確な声でルビッチ像を作ってくれるから、そこに乗っかっていく中で、プペルがどんどん人間っぽくなっていった印象がありました。

窪田正孝、役者としてのスタンスは「現場の中で演じることが全て」

西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル

――現代社会を投影している作品ということでお聞きしますが、今の時代は嫌でもネット上の書き込みが目に入ってくると思います。お2人は普段SNSでエゴサーチなどはされますか?

西野: 僕はします。Twitterは自分がつぶやくことはあまりないですが、人が何を見ているのかなー、どういうことを考えているのかなーっていうところで結構使いますね。

 いまさら悪口をいわれたとしても、何とも思わないですし、人は今これに興味持っているんだっていうのを知りたいだけですけど。だからといって、世間の声に合わせることはしないですが、ただそれだけですね。

――なるほど。窪田さんは?

窪田: 僕は全くしないですね。僕は現場の中で演じることが全て。編集されたら、僕らは“具材”でしかないと思っていて、監督がそれをどう編集して音楽を入れて、人の目に映るものとするのかに委ねています。カメラ側に写っているものに興味がなくて、むしろ僕はその現場で起きたことを自分の主観でしっかり記憶しておきたいという思いがあります。

西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル

――最近でいうと、主演を務めた連続テレビ小説「エール」も見ていなかったんですか?

窪田: あまり見ていなかったですね。でも、現場のことははっきり覚えていて。ただ、自分が出ていないシーンは気になって見たりします。「奥さん(二階堂ふみさん)どんな芝居しているんだろう?」とか。そういうのはすごく気になっちゃいますね。

――面白いですね……! では最後に、コロナ禍で今作はどのように受け止められてほしいか、受け止められると思うかをお聞かせください。

西野: 2020年は本当にコロナ禍なしでは語れないと思うので。それでいうと今作はシチュエーションがかぶってしまっている世界。みんなこの2人と同じように大変な思いをして、それでも「いくぞ!」ってやっちゃうこの姿が、今大変な思いをされている方の“エール”になればうれしいです。

西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル

窪田: ありがとうございます(笑)。僕は、大人の人にこそ見てほしいなと思いました。先ほど西野さんのお話も本当にそうなんですけど、大人になるにつれ、なくしていくものの方が多い気がしていて。折り合いをつけちゃったり、しょうがないって勝手に線引きしちゃったりするじゃないですか。

 だから今そうやって、例えば、SNSなどで個々が発信していることを僕はすごく良いことだと思う。僕はやらないけど、見るのはすごく好き。そういうツールで、人と人とがつながっていくことがすごいこと。昔から共通していることって、人と人がいれば必ず何かが生まれるというか。相手の顔を見ることや会話で、必ず何かの感情が生まれていくと思うんです。

 コロナ禍ですごく閉ざされて、距離ができることがあっても、向き合える人がいるということで、どれだけの人が救われたんだろうって。ステイホームのとき、それぞれいろいろな感情があったと思うけど、その集大成というか。この年末にプペルを上映できるのはすごく意味があるんじゃないかと思うので、幅広い層というより、僕は大人の人にこそ見てほしいなと思いました。

――ありがとうございました。

(C)西野亮廣/「映画 えんとつ町のプペル」製作委員会
配給:東宝=吉本興業

プレゼントキャンペーン

ねとらぼエンタの公式YouTubeをチャンネル登録&公式Twitterをフォローし、プレゼント企画を告知するツイートをRTしてくださった方の中から抽選で2名(1人につき1枚)に、窪田正孝さんと西野亮廣さんそれぞれのサイン入りチェキをプレゼントします。窪田さんと西野さんへの応援メッセージをリプライすると、当選確率がアップ!

西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル

キャンペーン応募方法

(1)ねとらぼエンタ公式Twitterアカウント(@itm_nlabenta)をフォロー

(2)ねとらぼエンタのYouTubeをチャンネル登録

(3)告知ツイートをRTで応募完了

※当選の際には、登録チャンネルを確認させていただくため、ご自身のYouTubeチャンネルのURLが必要となります。あらかじめご了承ください。

注意事項

  • 締切期限は2021年1月1日正午
  • 当選者には編集部よりDMにてご連絡いたします。DMが解放されていない場合には当選無効となりますのでご注意ください
  • いただいた個人情報はプレゼントの発送のみに使用し、送付後は速やかに処分します
  • ご応募完了時点で、アイティメディアのプライバシーポリシーへご同意いただいたものと致します。応募前に必ずご確認ください

フォトギャラリー

西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル 西野亮廣 窪田正孝 えんとつ町のプペル



前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  3. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  4. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  5. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  6. /nl/articles/1908/19/news093.jpg 任天堂が「草」を商標出願 → ネット民「草」「これは草」「草草の草」
  7. /nl/articles/2007/07/news115.jpg 電通、「アマビエ」の商標出願を取り下げ 「独占的かつ排他的な使用は全く想定しておりませんでした」
  8. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news124.jpg 大沢樹生、血縁関係がない息子と再会で“男飲み”2ショット 「2人が築いていってるものが素敵」「仲良しだね」
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」