ニュース
» 2020年12月26日 14時19分 公開

スティーヴ・アオキ、“宇宙っぽい”フェースシールドで最強防備のクリスマス会 「お母さんたちを守るんだ!!」

2020年の年末帰省は、こう。

[辻英実,ねとらぼ]

 日系アメリカ人で国際的に活躍するDJのスティーヴ・アオキが12月25日、母親とクリスマスを安全で健康に過ごす様子をInstagramで公開。頭から胸までしっかりと覆う空気浄化式防護具を身に着けた姿にファンからは「意識高めでいいな」「2020年らしいね!」と反響が寄せられています。

日系アメリカ人 スティーヴ・アオキ クリスマス バイオバイザー コロナ対策 親子 Instagram 情報量が多いツーショット(画像はスティーヴ・アオキ 公式Instagramから)

 スティーヴは、サラサラのロングヘアがトレードマークで、雑誌『DJ MAG」が主催する世界のトップDJランキングでは2013年以降ほぼ毎年トップ10入りする世界屈指のDJ。たびたび来日したり、2020年12月半ばには自身のミュージックレーベルのファッションラインでサンリオとコラボTシャツを販売するなど、日本とも親交の深いアーティストです。また、2018年には母親の声をサンプリングした楽曲「Moshi Moshi (feat. Mama Aoki)」をリリースするなど、親子の仲の良さも目立っています。

日系アメリカ人 スティーヴ・アオキ クリスマス バイオバイザー コロナ対策 親子 Instagram マイメロも似合うスティーヴ(画像はスティーヴ・アオキ 公式Instagramから)

 25日に「メリークリスマス! お母さんたちを守るんだ!!」と、クリスマスツリーの前で母親と手をつなぐ親子愛あふれるツーショットを公開したスティーヴ。上裸に宇宙服のような空気洗浄式フェースシールドをかぶり、その上にちょこんとサンタ帽をのせています。母親の方は、マスクの上からサンバイザー式のフェースシールドをかぶり、青いゴム手袋を着け、2人とも感染対策はバッチリです。ロン毛で上裸なのに宇宙感がハンパない。


 スティーヴが装備していたフェースシールドは、カナダのベンチャー企業「Vyzrテクノロジーズ」が2020年6月に販売開始したCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染防止用の「BioVYZR(バイオバイザー)」という個人防護具。モーターファンとフィルターが内蔵されており、空気をろ過して病原体や花粉を除去してくれるそうです。

 母親の安全に配慮してクリスマス会を完全防備で楽しむスティーヴに、ファンからは「2020年らしいね!」「なんか似合ってる笑」「意識高めでいいな!」「どこに売ってんの笑」など反響が寄せられています。また、宇宙飛行士のような防護具に人気ゲーム「Fall Guys」や「Among Us」のキャラクターを連想するコメントも見られました。

Moshi Moshi (feat. Mama Aoki)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン