ニュース
» 2020年12月28日 16時14分 公開

紅白歌合戦、MISIAが大トリ 嵐は“後半・白組3番手”の曲順に驚きの声

嵐は2020年で活動休止。

[百合野綾,ねとらぼ]

 2020年12月31日にNHKで放送される「第71回NHK紅白歌合戦」の出場歌手41組による歌唱曲の曲順が発表。紅組はMISIAさんが「アイノカタチ」で初の大トリ、白組は福山雅治さんが「家族になろうよ」で初のトリを務めることがわかりました。

紅白歌合戦 曲順 嵐 いよいよ紅白だ!(画像は「第71回NHK紅白歌合戦」公式サイトから)

 前半のトップバッターは白組のKing & Prince、紅組はFoorinに。また、後半は紅組のNiziUからスタートし、次いで白組の瑛人さんと、初出場の2組が飾ります。

紅白歌合戦 曲順 キンプリ 曲順前半(画像は「第71回NHK紅白歌合戦」公式サイトから)

 注目されるのは、2020年いっぱいで活動を休止する嵐。後半の白組としては3番手で8曲目に「嵐×紅白 2020スペシャルメドレー」を披露します。2009年の初出場以降、2016年、2018年、2019年には大トリを務めるなど番組終盤での歌唱がほとんどでしたが、2020年は同日20時から「This is 嵐LIVE 2020.12.31」を生配信することから、後半の中でも序盤の出演となりました。

紅白歌合戦 曲順 嵐 曲順後半(画像は「第71回NHK紅白歌合戦」公式サイトから)

 King & Princeが1曲目を務めることから「キンプリちゃんトップバッター」がTwitterでトレンド入り。「大役じゃん! すごい」「トップを任されるって光栄なことだよね」など歓喜の声が上がった他、嵐の曲順に「嵐が大トリじゃないんだ!?」「出番結構早いな」「オンラインライブから中継されるってことなのかな?」「新鮮な感じがする」など驚く人の声が多数見られました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.