ニュース
» 2021年01月02日 13時28分 公開

鬼龍院翔、“格付けチェック”に参戦 1年前の“スライディング土下座”から「『平和』って感じがしますよね!」 (1/2)

名誉挽回……!

[のとほのか,ねとらぼ]

 「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔さんが1月1日、同日に放送された「芸能人格付けチェック! 2021お正月スペシャル」にTwitterでリアルタイム参戦。失態をおかした昨年から1年越しのリベンジをしています。

 鬼龍院さんは1年前のこの日、無敵のGACKTさんとペアで番組に出演。しかし、ミュージシャンであるにもかかわらずチェック2「吹奏楽」の問題で不正解をたたきだすとGACKTさんを“一流芸能人”の座から引きずり下ろし、スライディング土下座をキメていました(関連記事)。

鬼龍院翔 GACKT 格付けチェック 2020年の悪夢……(画像は鬼龍院翔公式Instagramから)

 この悪夢から約1年、2021年のGACKTさんのパートナーは倖田來未さん。鬼龍院さんはというと、「去年あった悪いことは忘れて新年2021年は心機一転切り替えて行きましょうネ!」と新たな気持ちで格付けチェックに参戦。1問目の「ワイン」では「Bだな。見た目的に。濃い色だから。勘だけど」とその場にいないにもかかわらず、1本100万円のワインを的中。

 そして、2020年に不正解をかました「吹奏楽」ではAを選択。名誉挽回といきたかったところですが、再び不正解をたたきだしてしまいます。残念……!


 その後も、番組最後までリアルタイム参戦した鬼龍院さん。最後には「とっても面白かったですね! お家で過ごすお正月ってなにより『平和』って感じがしますよね! 日本の心かな」「GACKT様一流死守おめでとうございます オリジナルネクタイ応募して着用して僕もいつか30年後くらいには一流になりたいな〜!」と命を脅かされる心配も無く“平和”なお正月を過ごせたことをつづっています。

 なお、倖田さんは個人の連勝記録を更新し続けるGACKTさんからのプレッシャーに耐えながらも正解を見極め、見事“一流芸能人”としてエンディングを迎えていました。今年は穏やかに終了してよかった……。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン