ニュース
» 2021年01月06日 20時15分 公開

辻希美、首の激痛で病院はしごの壮絶体験 「33年間生きてきて初めての経験」「大人気ないけど泣いた」 (1/2)

子どもたちの3学期スタート直後。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 タレントの辻希美さんが1月6日、首に激痛を感じ病院をはしごした体験をブログで告白。生活に潜む危険について「くれぐれもお気を付けください」と呼びかけています。

辻希美 激痛 病院 はしご 首 寝違え 子育て 夜泣き 辻さんと三男(画像は辻希美公式Instagramから)

 前日の5日まで、子どもたちを遊ばせる様子をいつも通りブログにつづっていた辻さん。ところが同じ日、末っ子で三男の幸空くんを腕枕で寝かせていたところ、首に激痛を感じたといいます。痛みについて辻さんは「全く身動きが取れない」「神経から伝わって頭も背中も全部が痛い」「歩いても痛い」「立ってるだけでも激痛」と、これまで経験したレベルではなかったことを強調しています。

 結局、朝になっても痛みは改善せず、夫でタレントの杉浦太陽さんに付き添われて病院で診察を受けたとのことですが、症状はよくなることがなく「1人でトイレも行けない状態」に。このままでは日常生活もままならないと再度別の病院を受診し治療を受けたところ、ようやく痛みが和らぎ会話や食事ができるようになったとつづっています。

辻希美 激痛 病院 はしご 首 寝違え 子育て 夜泣き 治療後の辻さん「首5箇所に注射を打ってもらってきました」(画像は辻希美公式ブログから)

 辻さんは痛みの原因について詳細を明かしていませんが、ブログ読者へ向け「あんまり横向きで寝ない方がいいみたい」「冬は丸まって寝たくなっちゃうから本当に気をつけて」と就寝時の姿勢について呼びかけています。また「普通の寝違えとは比べ物にならない痛さで大人気ないけど泣いた」と壮絶な痛みを振り返りました。

 4人の子どものうち3人が小学生という辻さんは、5日に3学期がスタートしたことを報告。冬休み最終日の4日には「明日から早寝早起きの毎日」「世の中のお母さん! 頑張りましょう」とブログにつづり気合いを入れ直していました。病院をはしごしてまで首の激痛を一刻も早く治したかった理由には「家の事何も出来ないどころか幸空を抱っこする事なんて絶対に出来ない」という母心があったことを明かしています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン