ニュース
» 2021年01月08日 15時50分 公開

YouTuberうごくちゃんが2020年末に逝去 てんちむや総長ウララが追悼メッセージ「相棒を失った気分」(1/2 ページ)

ご冥福をお祈りします。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 芸能事務所「Studio Coup」は1月8日に公式サイトを更新し、所属していたYouTuberのうごくちゃんが2020年12月31日に逝去していたことを公表しました。

うごくちゃん YouTuber 逝去が報告されたうごくちゃん(画像はうごくちゃんInstagramから)

 所属事務所は、逝去の状況は明らかにせず、親族の意向に沿って密葬を済ませたと説明した上で、「親交の深かった弊社所属クリエイター、また私たち自身も言葉に言い表せないほどの悲しみの中におりますが、本人とご親族のため僅かながらでも出来ることを模索して向き合っていく所存です」とコメント。「所属クリエイターへの誹謗中傷のコメント等は、故人とご親族のお気持ちにご配慮いただき、お控えくださいますよう何卒お願い申し上げます」ともつづっています。


 うごくちゃんはオンラインバトルロイヤルゲーム「荒野行動」の実況者として人気を博し、YouTubeチャンネルの登録者数は50万人超え。同じYouTuberのオパシ、ざんげちゃん、柊みゅうとゲーム実況者チーム「いつもの4人(いつ4)」を結成しており、2020年11月の解散まで活動していました。

 うごくちゃんの急逝を受け、生前何度となくコラボしたタレントの“てんちむ”こと橋本甜歌さんはTwitterで、「うごくちゃんのご冥福をお祈りします」と追悼。また、YouTuberの総長ウララさんは「俺の大切な友達が亡くなってました。初めてで、生きた心地がしません」「相棒を失った気分です」と動揺気味にコメントしています。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.