ニュース
» 2021年01月08日 21時30分 公開

西野未姫、「恐ろしき激太り時代」からの変化が話題に 小学生からのビフォーアフターにも反響(1/2 ページ)

あのころはすごかった……。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 元AKB48の西野未姫さんが1月6日から7日にかけて、自身の“恐ろしき激太り時代”を振り返った写真や動画をSNSに投稿。幾度となく大きな体重変化を繰り返してきたことを紹介し、その振れ幅はもちろん、減量の努力がファンを驚かせています。

西野未姫 ダイエット 激太り “恐ろしき激太り時代”の西野さん。「鼻も太ってる気がする」と本人談(画像は西野未姫Instagramから)

 2012年にAKB48の14期生としてデビューし、次世代エースとして注目されていた西野さん。グループ在籍時も、2016年のグループ卒業以降も、体形の変化がしばしば話題になってきましたが、6日にYouTubeに投稿した動画では、「AKB時代からと思われがちだが、小学生からダイエットと戦っている」と、21年の人生のほとんどが体重の増減との戦いだと明かしました。

【激変】38kg〜MAX○○kg!私の激ヤセ〜激太り時代の全て見せます!

 西野さんによると、小学生低学年のころは、「体重が増えるのがうれしかった」という気持ちでいたものの、ある日男子生徒から心ない言葉を投げかけられ、減量を意識するように。このときは、単に食べる量を減らし、小学5年生で約43キロあった体重は約38キロに。そのまま中学生となり、AKB48のオーディションに合格したときも38キロだったとしました。

西野未姫 ダイエット 激太り AKB48のオーディション合格時は38キロ(画像はYouTubeから)

 AKB48加入当時は、地元の静岡と東京を新幹線で往復する忙しい日々で、体重に目立った変化はなかったようですが、高校進学を機に東京で一人暮らしするようになると外食も増え、「食べるってめっちゃ幸せ」ゾーンに突入。このころから急速に体重が増加し、上京2年目、17歳のころには54キロに。

 最初は板野友美さんや市川美織さんなど、細身のメンバーの衣装を着るときも詰めてもらっていたのが、「気付いたら野呂さんの衣装になってて」と唐突に野呂佳代さんをイジりながらグループ在籍時の苦労を語り、「衣装を壊さずに劇場公演に出るのが任務になっていた」と振り返りました。

 グループの中でも目立つようになった体形は、匿名掲示板で格好の中傷の的となり、西野さんも「デブで終わるなんて絶対嫌」という気持ちになったと説明。食事制限に加え、月6日のファスティング(断食)も取り入れるなどして、3カ月で8キロ減量。グループ卒業時は47キロだったと明かしています。

西野未姫 ダイエット 激太り 上京2年目。54キロ(画像はYouTubeから)
西野未姫 ダイエット 激太り AKB48卒業時。47キロ(画像はYouTubeから)

 卒業後は、メンバーと比べられることもなくなった気の緩みからかリバウンドし再び55キロ台に。Instagramに投稿しているのが当時の写真で、西野さんはこの後、テレビ番組のダイエット企画に挑み、パーソナルトレーナーをつけるなどして、2カ月でマイナス8.5キロ減量し、45キロとなったことが当時話題となりました(関連記事

 ただし、ここで終わらないのが西野さん。再びの暴飲暴食で55キロにリバウンドし、本人いわく“プロレスラー”状態に。痩せる目的も見いだせない中、トレーナーからボディーメイク系コンテスト「サマー・スタイル・アワード」(SSA)を勧められ、2019年3月には45キロまで落としてSSAに出場。

 その後、再びのリバウンドでついに56キロに達しようというころ、38キロ時代を知る地元の友人らが集う成人式で恥をかきたくないと、2019年12月のSSAを目指して再び48キロまで減量し、2020年1月の成人式もその体重をキープして出席。その後は体重の振れ幅も小さくなりながら推移しており、現在は49キロだと明かしています。

 グループ加入からの10年ほどで見ても波乱の体重変動を繰り返してきた西野さんですが、自らの経験を踏まえ、同じ悩みを持つ人に向けて動画で主張しているのは「継続が大事」ということ。「いつかダイエット生活から抜け出せる」とメッセージを贈っており、ファンからは、「目的を決めたら本気で頑張って達成出来るのほんとに尊敬」「3年でほんとに変わりましたね!」「卒業後の55kgの時がいちばんかわいい!」「中身は一緒きらいじゃないよ」など西野さんの姿勢や努力の跡に共感の声が多く集まっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  2. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  3. 中谷美紀、外国人夫の連れ子や元妻と楽しい団らん 国籍や目の色など何もかも違えど「これでも家族」
  4. デヴィ夫人、15歳の愛孫・キランさんが社交界デビュー 「山高帽にモーニング」華麗なる正装姿が超ハンサム
  5. 法隆寺がクラファンを開始 わずか1日で目標金額2000万円を達成「予想もしていなかった早さ」
  6. 元保護子猫に、ずっと欲しがっていたぬいぐるみをあげたら…… 予想外の反応に「人間の子供みたい!」の声
  7. 7歳息子が初おつかいに行ったときのレシート、よく見ると…… ママへの愛がつまったエピソードに「泣ける」の声
  8. 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  9. 愛犬に「子猫が大変です!!」と呼び出された飼い主、ついて行くと…… まさかの“無免許運転”発覚に「かわいすぎるw」
  10. 見事な「赤富士」を捉えた山中湖のライブカメラ映像に驚きと感動の声 葛飾北斎「凱風快晴」のような絶景……!

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」