ニュース
» 2021年01月10日 08時00分 公開

自宅で作れる古代メソポタミア飯 『古代メソポタミア飯 ギルガメシュ叙事詩と最古のレシピ』発売

現代の日本でも調理可能なレシピに再構成!

[谷町邦子,ねとらぼ]

 ファンが多く、ゲームや漫画などの舞台にもなっている古代メソポタミア文明の「食」にまつわる書籍が誕生。大和書房から『古代メソポタミア飯 ギルガメシュ叙事詩と最古のレシピ』(税別1800円)が発売されました。


古代メソポタミア飯 ギルガメシュ叙事詩と最古のレシピ 『古代メソポタミア飯 ギルガメシュ叙事詩と最古のレシピ』(税別1800円) 著者:遠藤雅司、監修:古代オリエント博物館、A5・192ページ

 著者は世界各国の歴史料理を再現するプロジェクト“音食紀行”の遠藤雅司さん(関連記事)。古代メソポタミアの物語「ギルガメシュ叙事詩」や、ウル第三王朝やバビロニア王国に残る食材リストに加え、古生物学的記録などをひもとき、当時のメソポタミアの人びとが食べていた料理を時代考証。現代の日本でも作れるレシピにアレンジしています。


古代メソポタミア飯 ギルガメシュ叙事詩と最古のレシピ 粘土板に楔形文字で刻まれたレシピから、古代のグルメに迫る!

 さらに、アッシリア学者の月本昭男(つきもと あきお)さんの協力を得て、粘土板に楔形文字で刻まれていた約4000年前のレシピや食についての記述を読み解き、本格的な古代のグルメに迫ります。

 掲載されたレシピは、神々と王が食した羊の香草焼き「ヒルツム」、王だけが食べることができた豆の特製リゾット「ブトゥットゥム キシャーヌ」(ピスタチオとレンズ豆のビール煮)、酢のルーツが感じられるネギとお肉の酸味スープ「ターバートゥ」、祝宴のごちそう「タッル」(ヤマウズラの煮込み)など多彩です。

 古代王ギルガメシュとエンキドゥはいったいどんなものを食べていたのか。自宅のキッチンで再現しながらロマンを感じられそうですね。

 なお、東京・銀座のダイニングバー「日々輝」にて、著者らがプロデュースした古代メソポタミア料理が実際に提供されています。コース名は「ギルガメシュなギルガ飯! 古代メソポタミアお食事セット」。価格は3000円で予約制。提供期間は2021年12月31日までです。

(谷町邦子 FacebookTwitter



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/15/news092.jpg 元E-girlsの須田アンナとYURINO、“密フェス反省動画”に非難殺到で再謝罪 「絶対思ってない」「言わされてる感」とまたも厳しい声
  2. /nl/articles/2109/14/news021.jpg ぬいぐるみより小さい子猫が成長して…… でっかく育ったビフォーアフターに「かわいすぎ!」「おっきくなったねぇ」の声
  3. /nl/articles/2109/14/news119.jpg 熊本県のご当地ヒーローが「仮面ライダーゼロワン」にデザイン類似で物議 公式が「甘い認識でした」と謝罪
  4. /nl/articles/2109/15/news106.jpg 「肉の万世」秋葉原本店ビルが売却に ネットで動揺広がるも「営業は継続」
  5. /nl/articles/2109/14/news088.jpg 市川海老蔵「人生初だよ」「こんなに早くくるとは」 長男・勸玄が両親と姉に食事をごちそう
  6. /nl/articles/2109/15/news038.jpg 散歩道にある“セトモノの犬”に恋したワンコ 毎日のあいさつの様子に「かわいすぎる…」「恋をするっていいですね」
  7. /nl/articles/2109/12/news041.jpg 小学生のころのトラウマ漫画がつらい 美術館の撮影OKゾーンで撮っていたら「常識ないのか」「全部消しなさい」
  8. /nl/articles/2109/08/news125.jpg 元E-girlsの須田アンナとYURINO、密フェス参加を“笑顔で”反省 ファンからは失望の声「残念すぎて心痛い」
  9. /nl/articles/2109/14/news072.jpg 生後1カ月で保護された子猫たち→3カ月で急成長! 仲良しなビフォーアフター写真に「大きくなったね」「幸せな成長」
  10. /nl/articles/2109/15/news023.jpg 「ホワイトボード油性ペンで書いておきました」 やること全部ポンコツな後輩漫画がある意味かわいい……?

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」