ニュース
» 2021年01月13日 12時15分 公開

あら、いい感じ♪ ホンダ、ぷちワイルドな「遊び仕様FITカスタム」公開 バーチャルオートサロンで披露(1/2 ページ)

1月15日開幕です。

[松本健多朗,ねとらぼ]

 ホンダが1月15日にオンラインで開幕するカスタムカーイベント「バーチャルオートサロン」の出展概要を告知。併せて、Honda カスタマイズカー特設サイトもオープンします。

ワイルドなSUVスタイルにカスタマイズされた「FIT e:HEV CROSSTAR カスタム」 バーチャルオートサロンで披露するぷちワイルドテイストの「FIT e:HEV CROSSTAR カスタム」(写真:ホンダ、以下同)
バーチャルオートサロンのイメージ(デモ動画)

 注目の1台は「FIT e:HEV CROSSTAR カスタム」。4代目FITのCROSSTARグレード(関連記事)をベースに、ちょっとワイルドなルックスにして多目的仕様に仕立てた「今風」なカスタム提案のようです。

 テーマは「休日は旅先での車中泊など、仕事と趣味をシームレスにつなげるトレーラー風カフェとして」。ポップなカラーリングに、フォグランプ付きの大型フロントバンパーやごっついオフ風タイヤ、荷物満載オッケーのルーフキャリアを設け、柔和な顔つきのFITに、街乗りにも遊びにもちょうどよい感じのアウトドアテイストを盛り込みました。

 さらに、人気のアウトドア向けレジャーバイク「CT125 ハンターカブ」(関連記事)とのコラボも行うとのこと。まさか「往年のシティ&モトコンポ」のように積めちゃうのかな、それともスタイリングや色だけかな。さてどんなコラボなのでしょうね。

移動カフェ&車中泊仕様車「N-VAN カスタム 3rd Place VAN」 移動カフェ店&車中泊仕様車「N-VAN カスタム 3rd Place VAN」

 続いては「N-VAN カスタム 3rd Place VAN」。トランポとして使う人もいるほどに広く、真っ平らになるN-VANの荷室と助手席側ドアのセンターピラーレス構造を生かし、「移動カフェ」や「車中泊仕様車」にしてしまうカスタム提案です。

 鉄板むき出し風のオールドスタイルなルックスもなかなか渋くて目立ちそう。いっそのこと、エアストリームのように丸っこくしてくれてもいいな〜と。この先、こんな軽バンをベースにした移動販売車のお店が増えてくるかもしれませんね。

 このほか、イベント定番であるホンダのガチな競技車両もオンラインで公開。佐藤琢磨選手の2020年インディ500優勝車「レイホール レターマン ラニガンレーシング IR-12」、SUPER GT車両「TEAM KUNIMITSU RAYBRIG NSX-GT」などの展示を予定します。レースカーのすごさは生で見てナンボかもしれませんが、こんな状況では仕方ありません。オンラインでどれだけその迫力を感じて楽しめるか、こちらも楽しみです。

 バーチャルオートサロン2021は2021年1月15日9時にオンラインで開幕。1月16日と17日(それぞれ9時〜15時)には、会場で出展予定だった車両を紹介する紹介しつつ、イメージガールのお姉さんも登場するライブ放送「展示車両紹介LIVE」も行われます。

バーチャルオートサロン バーチャルオートサロンの様子(画像:東京オートサロン)
バーチャルオートサロンのイメージ(デモ動画)


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10