ニュース
» 2021年01月13日 17時35分 公開

「無理だって!」 四千頭身、30分で仕上げたBTS「Dynamite」コピーが自他ともに認める“地獄”の出来(1/2 ページ)

近所の子どもからも「下手くそ」の声。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 お笑いトリオ「四千頭身」が1月12日にYouTubeを更新。わずか30分でBTS「Dynamite」のダンスを覚えるというむちゃぶりに、「地獄」だったと感想を漏らしています。こんなのできる方がすごい……。

四千頭身がBTS「Dynamite」を踊ってみた【KPOP IN PUBLIC ONE TAKE】 Dance cover by comedian from Japan 30min

 四千頭身は1月4日放送のバラエティー番組「NETA FESTIVAL JAPAN(ネタフェス)」(日本テレビ系)で、同じお笑い第7世代に属するコンビ「きつね」やトリオ「ぼる塾」とともに、BTSメンバーをマネた格好で「Dynamite」サビ部分の振り付けをコピー。芸人たちの真剣な姿を見て、放送作家たちは「もっと長尺で見たい」「サビの部分以外にも踊ったらいいんじゃないか」という思いを抱き、同曲冒頭からサビに至るまでの流れを習得してYouTube動画で披露するよう、3人にあらためて持ちかけたとのことです。

四千頭身 BTS Dynamite 決め顔で写る後藤さん(画像は四千頭身 後藤拓実Instagramから)

 プロのコーチがつきっきりで教えても、「ネタフェス」の振り付けに数時間かかったという3人。到底不可能な話に、都築拓紀さんが「めちゃくちゃムズいよ!」「無理だって!」と頭を抱えていたところ、後藤拓実さんが他の2人を「コーチ」として引っ張る形で練習を早速開始。これは不安しかない。

四千頭身 BTS Dynamite 不可能と思われる企画に悲鳴を上げる都築さん(画像はYouTubeから)

 後藤さんが2人の細かい動きにダメ出ししていく中、早くも耐えられなくなった都築さんが「プロのダンサーでもムズいって!」と吠えつつ、首を上下に震わせてのハチャメチャな動きを見せ、その場を爆笑の渦に巻き込んだ他、残り時間に追われる後藤さんが、明らかに適当な都築さんの振りにOKを出したところ、「何見ていけると思ったんだよ!」と反撃されるなど、グダグダなやりとりが何度となく展開。端で見ていた石橋遼大さんが少しあきれ気味に「(練習で)ふざけちゃうと炎上するから!」と割って入る場面も見られました。

四千頭身 BTS Dynamite 猛烈なツッコミが飛ぶ一幕も(画像はYouTubeから)

 あっという間に練習時間が終わった後、3人はバッチリ決めたファッションで、公園の一角と思われる場所に登場。トップバッターを飾った都築さんですが、練習不足がたたったのか、手足の動きが微妙にぎこちないダンスを披露してしまいます。続いて登場した2人も事前調整の余裕がなかったとみえ、バックに下がった都築さんと身体が思いっきり重なってしまったり、お互いの間隔が端々でキツキツの状態となるなどとんでもない事態が次々に発生。

 はにかんだ笑顔を浮かべた3人が最終部分でそれぞれズレた動きを見せながら、ダンスは何とか終了。ただただ苦笑した都築さんが「俺ら地獄だったけど、どうだった……?」と尋ねたところ、画面外に控えていたスタッフも吹き出しながら「地獄でした!」と応じていました。自他ともに「地獄」と認める内容か……。

四千頭身 BTS Dynamite 最後に浮かべるニヤニヤ笑い(画像はYouTubeから)

 動画の概要欄では、四千頭身のコンテンツ企画を手掛ける放送作家のダンプさんが、カオス状態で終わった収録の裏側を告白。近くに住む子どもたちが頑張って踊る3人を見ながら、「俺こいつらみたことあるぜ!」「真ん中(都築さんを指す)下手くそ笑」など無邪気そのものな声を浴びせかけていたという、泣きっ面に蜂としか言いようのない出来事まで起こっていたとのことです。みんなドンマイ!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる