ニュース
» 2021年01月16日 15時06分 公開

ビリー・アイリッシュ、唐突なミニスカ&ルーズソックス姿を公開にファン騒然「呼吸の仕方を忘れるレベル」「本物の足……!?」(1/2 ページ)

こういうテイストもいい感じ!

[辻英実,ねとらぼ]

 米歌手のビリー・アイリッシュが1月15日、黒いルーズソックスにミニスカートを合わせたガーリーな足元をInstagramで公開。普段のバギースタイルとは真逆のミニスカ姿に、ファンからは「なんてこった」「マジか、こっちもいいけど!」など驚きと称賛の声が寄せられています。

ビリー・アイリッシュ ミニスカート ルーズソックス バギースタイル ギャル風 ミニスカ Instagram 足元だけでもかわいい!(画像はビリー・アイリッシュ 公式Instagramから)

 身体のラインを強調しないオーバーサイズのシャツやロングパンツがトレードマークのビリー。性別にとらわれない現代的なファッションで、2019年に公開されたカルバン・クラインのキャンペーン映像では「痩せてるとか太ってるとか、知らなければ誰も何も言ってこないでしょ?」と明かし、支持を集めたこともありました。

ビリー・アイリッシュ ミニスカート ルーズソックス バギースタイル ギャル風 ミニスカ Instagram 普段のバギースタイル(画像はビリー・アイリッシュ 公式Instagramから)

 15日、ビリーは「日曜日から寝ていない」というキャプションとともに、ミニスカートで階段に座った姿をInstagramに投稿。太もも丈のスカートにルーズソックスを履いた足元からは90年代のギャルっぽさすら感じられます。ガーリーだけど少しダークな感じがビリーらしい!

 体形を隠さないファッションを足元だけ披露したビリーに、ファンからは「呼吸の仕方を忘れるレベル」「本物の足……!?」「なんてこった」「マジか。こっちもいいけど!」と驚きの声が殺到。また、日曜日から投稿日(現地時間では木曜日)まで寝ていないというビリーを心配し、休息を取ることを進めるファンのコメントも多く見られました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響